レグテクトを早く安く手に入れ断酒に成功したい

この記事は「レグテクトを早く安く手に入れ断酒に成功したい」です

レグテクトの「効果」「ジェネリック通販サイト比較━価格・納期」「服用している人の感想」「セリンクロとレグテクトの違い」などについてまとめました

アルコールに依存すると治療の基本は断酒です。

しかし、お酒をやめるのは簡単ではありません。

断酒を成功させるには特に初期の段階では飲酒欲求の克服が課題です。

レグテクト(アカンプロサート)」の投与が対象になる患者はアルコール依存症の人です。

当ブログでも以前断酒薬は記事にしましたし、最後にリンクを貼っています。

レグテクトは特に断酒補助薬と位置付けられています。

日本新薬株式会社から発売されましたが、ジェネリックも購入可能です。

今回の記事ではジェネリックを購入できるサイトを紹介しました。

患者さんの感想・体験談もまとめています。

レグテクトの効果は?

レグテクトは断酒補助薬として投与されます。

レグテクトの効果を発揮するためには患者に断酒の自覚があることが前提です

断酒治療を進める上で認知行動療法や自助グループなど(心理社会的治療)を受けながら医師の指示を守って服用することで効果が見込まれます

抗酒剤と併用することで、効果を上げることも可能です(併用しても問題はありません)。

アルコール依存症の心理社会的治療についてはこちら。

アルコール依存症の心理・社会的治療
アルコール依存症の治療では、心理・社会的治療が大きな役割を果たしています。代表的な介入法として、認知行動療法・動機づけ面接法・コーピングスキルトレーニングなどがあり、有効性も実証されています。日本でもGTMACKと呼ばれる新しい入院治療プログラムが開発されています。

自助グループについてはこちら

自助グループ
このページは「アルコール依存症の自助グループ」です 目次 自助グループ自助グループのメリットとデメリットについてまとめましたAAに興味を持った方へ私の体験を書きました。断酒会での体験です自助グループの...

レグテクトの詳しい説明はこちら

レグテクト アルコール依存症 断酒補助剤 | 日本新薬株式会社

こちらは添付文書が読めます。

レグテクト錠333mgの基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典
レグテクト錠333mg(一般名:アカンプロサートカルシウム腸溶錠)の薬効分類・副作用・添付文書・薬価などを掲載しています。「処方薬事典」は日経メディカルが運営する医療・医薬関係者向け医薬品検索データベースです。

抗酒剤やセリンクロについてはこちら。

断酒薬
このページは「 セリンクロとレグテクトと抗酒剤 アルコール依存症に効くのは?」です 結論「現段階ではどの薬も決定的な力があるとは言えないが、色々な方法と組み合わせて補助的に使用すると一定の効果が見込める」です ア...

レグテクトはジェネリックがある(アカンプロル)

レグテクトは一般のドラッグストアでは購入できません

アルコール依存症の専門医に処方してもらう必要があります

ただジェネリックは海外の医薬品会社と提携した輸入代行業者で購入できます

メーカーや薬局に代理で発注します

患者の薬代負担はかなり安く済みます

即日発送可能なメーカーに依頼する代理業者もあり、到着まで5日~14日くらいが平均日数です

ジェネリックについてはこちら

ジェネリック医薬品とは|「ジェネリック」って? ジェネリック医薬品について|第一三共エスファ株式会社
処方せんを持って薬局に行くと「ジェネリックにしますか?」と聞かれる機会も増えてきました。ここではジェネリック医薬品について、簡単にご説明いたします。

通販サイト比較

メデマートではレグテクトジェネリック 333mgが

42錠¥2,700【1錠単価:¥64】42錠は約7日分です

420錠¥21,000【1錠単価:¥50】代金お支払い確認後5日~14日程度

レグテクトジェネリック通販|個人輸入代行のメデマート
高血圧・生活習慣病、レグテクトジェネリックの個人輸入ならメデマートにお任せ下さい!国内通販と同じ感覚で、即日発送可能な正規品取扱いメーカーや薬局に代理で発注いたします。メデマートでは郵便局留めはもちろん電話注文も随時お受けいたしております。

ココロ薬局では420錠¥19,600【1錠単価:¥47】

10~14日

【公式通販サイト】レグテクト・ジェネリックの正規品:1錠47円~|ココロ薬局
レグテクトジェネリックをお得に簡単に購入できます。アルコール依存症から脱却するための医薬品です。飲酒に対する欲求を抑えることであなたの断酒をサポートします。ココロ薬局は100%メーカー正規品、中身がわからない安心梱包。商品詳細はこちらから

オオサカ堂では3箱(180錠)¥7,208円(3/26)【1錠単価:¥38】

通常発送5~10日前後

レグテクト - 個人輸入代行のオオサカ堂!
レグテクトを格安でお取扱い!レグテクトの...

他にもあります

210錠 ¥10,800 【1錠単価:¥51】 最短7日~14日

アカンプロル購入│アルコール依存症の薬【ジェネリック】- ネットのくすり屋さん
アカンプロルを購入できます!安心安全・正規品保証・海外医薬品の個人輸入代行サイト「ネットのくすり屋さん」を是非ご利用ください!

180錠 ¥10,000 【1錠単価:¥55】 最短7日~14日

アカンプロサート購入│アルコール依存症の薬【ジェネリック】- ネットのくすり屋さん
アカンプロサートを購入できます!安心安全・正規品保証・海外医薬品の個人輸入代行サイト「ネットのくすり屋さん」を是非ご利用ください!

180錠 :¥10,830 【1錠単価:¥60】 7~14日

アカンプロサート通販|アルコール依存症・レグテクト【お薬通販部】
アカンプロサート通販の購入ページ|アルコール依存症の断酒治療に有効なレグテクト・ジェネリック。効果・服用法・副作用などの情報を掲載。安全なメーカー正規品のジェネリック医薬品や海外医薬品を最安値でのお求めは【お薬通販部】にお任せください!!

210錠 ¥10,800円 【1錠単価:¥51】10日~14日

レグテクト通販|アルコール依存症|効果・副作用|お薬なび
レグテクトジェネリックは、アルコール依存症を改善するお薬です。脳神経に作用して無理なく断酒を補助する効果があります。効果と副作用を詳しく解説してます。通販なら最安値で正規品・配送100%保証のお薬なびにお任せ下さい!

海外通販を使う時の注意点

病院で処方される場合は1錠単価:¥49.4ですが、診察料と処方箋料がプラスされるので高くなります

上記のサイトで購入する場合送料が加算されますが、それでも普段支払っている明細書と比べれば相当安くなるのは間違いありません。

ただし、病院へ行く手間も省け、安いのでいいのかというとメリットばかりではありません

一番の問題は副作用です。レグテクトは下痢やおならが出やすいのですが、それ以外の副作用も要注意です

副作用が現れた場合医師のアドバイスを受けられないのがデメリットです。

そして輸入品なので日本の薬事法を厳守しているとはいいがたい商品もあるかもしれません。

今後為替相場の変動で価格が変動する可能性があります。

もし海外通販を利用される場合はリスクを十分に吟味されることをお勧めします

私は薬の副作用は怖いと考えています。まず病院で治療を受け、効果を実感した最終段階で利用することをお勧めします

こちらで厚生労働省が注意を喚起しています。

医薬品等を海外から購入しようとされる方へ
医薬品等を海外から購入しようとされる方へについて紹介しています。

レグテクトはこういったリストには上がっていませんが、慎重な利用をお願いします。

個人輸入において注意すべき医薬品等について|厚生労働省
個人輸入において注意すべき医薬品等についてについて紹介しています。
医薬品等の個人輸入について|厚生労働省
医薬品等の個人輸入についてについて紹介しています。
健康被害などリスクにご注意! 海外からの医薬品の個人輸入 | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン
最近、海外で流通している医薬品や化粧品、医療機器などを、旅行先やインターネットを通じて購入するなど個人輸入する方が増えています。しかし、こうした医薬品などは、日本の医薬品医療機器等法に基づく安全性や有効性が確認されていないなどのリスクがあり、使用による健康被害も多数報告されています。そこで、こうした医薬品などが不正に国...

レグテクトの感想・体験談

ただし私はレグテクトを飲んだことがありません。

断酒仲間からいろいろな感想を聞きますが、自分が体験していないので、他の方の感想をリンクさせていただきます

私のTwitterのフォロワー「断酒するぜ」さんに協力いただきました


他の方の感想です。

レグテクトジェネリックを個人輸入代行の通販で購入した話|お酒をやめる方法
こんにちはユレオです。 私は現在断酒を続けており、本日で断酒1404日目になります。 これだけお酒を飲まない日…

私が直接聞く話ではレグテクトのおかげで断酒が継続できているという人もいます

残念ながら効果がないという人もいます

これはレグテクトが「断酒補助役」だから当然だろうと思います

今のところレグテクトも魔法の薬ではないということです。

によって飲酒欲求の抑制にも差があります

こちらはレグテクトのことを全体的にシンプルにまとめています。気になることがある場合まず確認するのに役立ちます。

アカンプロサート:レグテクト
レグテクトとは?アカンプロサートの効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版)

レグテクトとセリンクロとの違いは?

セリンクロ飲酒欲求そのものを低減させるのに対してレグテクト断酒後の継続を助けるという違いがあります。

セリンクロは飲酒欲求を和らげるのが目的

レグテクトは断酒後の継続を助けるのが目的

セリンクロについてはこちら。

セリンクロがどれくらい効果があるかを聞いてみました
セリンクロってどれくらい効果があるの?薬価や仕組み、使った人の感想をまとめました。セリンクロは飲酒量低減に効果が期待されています。セリンクロはアルコール依存症と診断された患者への処方薬です。セリンクロはアルコールの専門医に病院で処方してもらいましょう

レグテクトは脳に作用する薬

  1. アルコールを飲むと、まず抑制性の神経が刺激されます。(リラックス)
  2. 続いて興奮性神経も反応します。(興奮)
  3. 繰り返し飲み続けると、興奮性の神経を過剰に働かせる作用が体に表れます。(過剰に興奮)
  4. 抑制性神経の活動を再び増やそうとして脳がアルコールを求めます。(アルコールの力でリラックスさせたい)
  5. アルコールから離れられなくなって、昼でも飲んでしまうようになります。

アルコールの作用についてはこちら

アルコールの作用
アルコールは少量なら気持ちをリラックスさせたり会話を増やしたりする効果がありますが、大量になると麻酔薬のような効果をもたらし、運動機能を麻痺させたり意識障害の原因になります。その他、少量のアルコールは循環器疾患の予防になったりHDLコレステロールを増加させたりします。

レグテクトは上記「2」「3」の興奮性神経の急激な上昇を抑えます

アルコールを乱用している人が断酒をするとグルタミン酸がたくさん放出されて興奮性神経(NMDA)が活性化して、離脱症状など不快な状態になります。

レグテクトグルタミン酸の急激な上昇を抑えます。

興奮性神経の働きが減ると、抑制性神経の働きを活発にする必要がなくなります

レグテクトを服用するとアルコールを欲しくなくなるという仕組みです

副作用はゼロではないが、不快反応はない

先ほども書きましたが、副作用として下痢やお腹が張ってガスが出るという話はよく聞きます。

レグテクトを服用後にアルコールを飲んでも、抗酒剤のような不快反応はありません

抗酒剤は、肝臓に負担がかかります

肝臓内でアルコールを分解する酵素の働きをブロックする薬なので、人によっては肝機能が害されることがあります。

しかし、レグテクトは肝障害のある依存症者でも使いやすいというメリットがあります

関連記事

抗酒剤で私が実際に体験したこと
この記事は「抗酒剤で私が実際に体験したこと」です。抗酒剤(ノックビン,シアナマイド)は最近は注目度が下がっています、断酒の補助役としては役に立つ人もあるのと思います。抗酒剤は治療薬ではありません。飲酒欲求を抑える薬ではなく、抗酒剤を飲んで飲酒すると気持ちが悪くなる働きがあります。


アルコール依存症ランキング


タイトルとURLをコピーしました