さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ 永田カビ

この記事は「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ 永田カビ」です

3年以上前の作品なので知ってる人には「何をいまさら」ですが知らない人もいるのではないか思います。

永田カビさんはメンヘラ賢者と呼ばれ、作品の評価は高いです。

  • 2018年にはハーベイ賞最優秀マンガ部門を受賞しました。
  • 「このマンガがすごい!」オンナ編トップ20リストでは第3位。

最初に断っておきますが風俗のレポートではありません

親との葛藤を抱え摂食障害に苦しみ自分を責めリストカットを繰り返す孤独な女性の物語です。

抱きしめられたい」という気持ちを抑えきれず「レズ風俗」に向かいます。

この作品はよく「等身大の表現」と評されています。

自伝的要素が強く、自分の感情をリアルに描いています。

私は「親のごきげんをとりたい自分と訣別したい」という気持ちが作品から伝わり、そこに強く共感しました。

11月7日にイースト・プレスより「現実逃避してたらボロボロになった話」が刊行されました。

永田カビさんがアルコール性急性膵炎と脂肪肝で倒れ入院したことを題材にしたエッセイ作品です。

以下のtweetで「入院してお酒が飲めない」とつぶやいています。

どれくらいお酒が好きなのかわかりませんが、飲み過ぎないようお願いしたいと思います。

現実逃避してたらボロボロになった話 永田カビ
この記事は「現実逃避してたらボロボロになった話 永田カビ」です11月7日にイースト・プレスより「現実逃避してたらボロボロになった話」が刊行されました。永田カビさんがアルコール性急性膵炎と脂肪肝で入院したこと...

2018年8月14日(火)〜19日(日)には永田カビ展示会​「一緒に逃げてくれませんか」も開催されました。

永田カビ展示会「一緒に逃げてくれませんか」(8月開催) | gallery-rasen

作品の概要

「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」は永田カビさんの自伝的要素の強い漫画です。

2016/6/17発売なのでもう3年以上がたちます。

冒頭でも書きましたが、翌年英語版が発売され、2018年にはハーベイ賞最優秀マンガ部門を受賞しました。

永田カビ

イーストプレスより引用 永田カビ

内容はアダルトチルドレンとして悩み、摂食障害で苦しむ女性が人との触れ合いを求めレズ風俗に行くという内容です。

主人公は高校卒業から10年間、アダルトチルドレンに特有の生きづらさを感じて日々を生きてきました。

性的経験はありませんし、仕事も続きません。

ある日親との葛藤・孤独からネットで検索して「レズ風俗」を知りました。

「レズ風俗」で抱きしめられたなら、心の穴を埋められるかもしれないと思います。

そして自分を解き放つために「レズ風俗」に向かいます。

「レズビアン風俗」ではなく「アダルトチルドレンの孤独」が焦点です。

永田カビ

永田カビ イーストプレスより引用

評価は高い

最初はPixivで作品を公開した後イースト・プレスから単行本が刊行されました。

作品の評価は高く、

  • 「このマンガがすごい!」オンナ編トップ20リストでは第3位。
  • 北米の「Crunchyrollアニメアワード」で年間最優秀漫画部門を受賞。
  • ハーベイ賞マンガ部門の最初の受賞作。

Twitter・Instagram・pixiv

#永田カビ hashtag on Instagram • Photos and Videos
564 Posts - See Instagram photos and videos from ‘永田カビ’ hashtag
永田カビ|pixivFANBOX
「女が女とあれこれできる店に行った話」→「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」「一人交換日記」「一人交換日記2」などを描いた者です

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ レビュー

私自身はおおむね共感できますが、一部わからない感覚があります。

一番感じたのは女性が母親に抱く感情の部分です。

ただ私はTwitterでフォローしてくださる方のtweetを読んでいて、この作品が響くという方はかなりいるのかなと思っています。

自分を責めすぎる人や自分が何をしたいのかわからない人、自分は普通でないと劣等感を持っている人には刺さる部分があると思います。

風俗へ行くことにはいろいろな意味があると思いますが、親の手の届かない世界へ行きたいという気持ちなのかなと思いました。

「親のごきげんとりたい私」からの自立かもしれません。

永田カビ

永田カビ イーストプレスより引用

マンガとしては自分の感情をストレートに出しながら作品としてまとまっているのは好感が持てます。

マンガで等身大の自分を表現するのは難しく、有名な漫画家でもよく失敗しています。

感情表現もたとえ話も感心できるところがありました。

絵も私の好みからは外れていますが、上手いのではないでしょうか。

ファンが多いのはなるほどとうなづけます。

本人は才能がないから自分の経験で勝負したと語っています。

謙遜もあると思いますが漫画家で生きていくんだという決意が強いところから出た思いのように感じます。

何事も真剣に向き合えば、不安を感じ謙虚にならざるを得なくなると思うからです。

(コミック) (Kindle版)(コミック)(Kindle版)(コミック)(Kindle版)

(コミック)(Kindle版)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ [ 永田カビ ]
価格:1017円(税込、送料無料) (2019/10/14時点)

楽天で購入

(電子書籍版)

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ 感想・口コミ

【ネタバレあり】さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポのレビューと感想 | 漫画ならめちゃコミック
【ネタバレ絞り込み機能付き】めちゃコミックなら「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ(永田カビ)」のレビューをネタバレあり・無しで絞り込めます。みんなの評価を見て参考にしたり、お気に入り作品の感想を書いたり、いろんな楽しみ方でもっと漫画を好きになろう★
みんなのレビュー:さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ/永田カビ - 漫画・コミック:honto電子書籍ストア
さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ/永田カビ(漫画・コミック)のhontoレビュー(感想)ページです。電子書籍の購入に役立つ評価やみんなのレビュー(感想)情報が満載。購入するとhontoサイト・書店で使えるhontoポイントも貯まる。
さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ 感想・ネタバレ 前とは違う感想になった。永田カビさんを見る目が少し変わったっす
どうも鈴林です!わかる人は…わかる…のかわかりませんが、私は前にもこの本の感想を書いてますwwよく、「永田カビ 嫌い」で検索したら出てきたんで来ましたって言われてましたw

この本をお勧めしたい人

  • 生きづらさを感じている人。
  • アダルトチルドレン・機能不全家族・毒親という言葉に反応する人。
  • 摂食障害で悩んでいる人。
  • リストカットの経験がある人。
  • 自分が普通でないと悩んでいる人。
  • 対人恐怖でつらい人。
  • 何をしていいかわからず悩んでいる人。
  • 自分の本当の気持ちって何だろうと思っている人。
  • 自分を大切にしたい人。

この本が向かない人

  • レズ風俗のレポを期待している人。
  • 賞を取ってるからすごいマンガではないかと思っている人。
  • メンタルヘルスに理解のない人。
  • レズ・同性愛だけに興味のある人。

こちらからさびしすぎてレズ風俗に行きましたレポの一部を読むことができます(無料)

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ | Matogrosso
息苦しさを感じる日々から自分を解き放つために選んだ手段が、 「レズビアン風俗」で抱きしめられることだった── pixiv閲覧数480万超の話題作、全頁描き下ろしで書籍化。
【1話無料】さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ - めちゃコミック
「心を開くって、どうするんだっけ…」28歳、性的経験なし。生きづらい人生の転機。高校卒業から10年間、息苦しさを感じて生きてきた日々。そんな自分を解き放つために選んだ手段が、...
さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ
「心を開くって、どうするんだっけ……」28歳、性的経験なし。生きづらい人生の転機。高校卒業から10年間、息苦しさを感じて生きてきた日々。そんな自分を解き放つために選んだ手段が、「レズビアン風俗」で抱きしめられることだった──自身を極限まで見つめ突破口を開いた、赤裸々すぎる実録マンガ。pixiv閲覧数480万超の話題作、...

著者インタビュー

生まれて初めての“親の管轄外での行動”「風俗に行った」ことで生きやすくなった。『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』著者インタビュー | ダ・ヴィンチニュース
ダ・ヴィンチニュースで『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』のあらすじ・レビュー・感想・発売日・ランキングなど最新情報をチェック!RC160812,レズビアン,性,恋愛・結婚,風俗
「漫画家としてしか、生きていけない」永田カビさんインタビュー
自分の心の脆い部分は、できるだけ誰にも知られたくない。でももしそれが「武器」になるとしたら……? 自分の創作で食べていきたいと願う人たちにとって、自分だけの武器は喉から手が出るほどほしいもの。それは卓越した画力だったり、驚くようなストーリー...

こんな作品も紹介しています

現実逃避してたらボロボロになった話 永田カビ
この記事は「現実逃避してたらボロボロになった話 永田カビ」です11月7日にイースト・プレスより「現実逃避してたらボロボロになった話」が刊行されました。永田カビさんがアルコール性急性膵炎と脂肪肝で入院したこと...
アル中ワンダーランド まんしゅうきつこ
この記事は「アル中ワンダーランド まんしゅうきつこ」です「アル中ワンダーランド」は著者のまんしゅうきつこ(現在はまんきつ)さん自身のアル中体験を元にしたエッセイ漫画です。女性の何気ない日常生活で著者がお酒が原因...
多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 jam
この記事は「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 jam」ですこの本は2018年07月07日に発売されたのですでに読んでいる方は多いと思います。発売当初は「Twitterで累計50万以上リツイートされて話題のマ...
失踪日記 吾妻ひでお 依存症の人が読みたいマンガ
この記事は「失踪日記 吾妻ひでお 依存症が読みたいマンガ」です吾妻ひでおさんがお亡くなりになりました。心からお悔やみ申し上げます。葬儀、告別式は近親者のみで執り行いました。大変恐縮ではございますが、故人宅への取材、お...
吾妻ひでお 失踪日記2 アル中病棟
この記事は「吾妻ひでお 失踪日記2 アル中病棟」です吾妻ひでおさんが亡くなられました。心からお悔やみ申し上げます。「失踪日記2 アル中病棟」は2013/10/6に発売されたコミックスです。もうすぐ6年経つので読ん...


アルコール依存症ランキング

タイトルとURLをコピーしました