ゆうき ゆうプロフィール

この記事は「ゆうき ゆうプロフィール」です

「マンガで分かる心療内科」「ゆうメンタルクリニック」で有名なゆうきゆうさんのプロフィールです。

短眠や脱毛でもよく知られています。

作品を紹介したブログ記事のリンクも最後に貼りました。

ゆうき ゆうプロフィール

「ゆうき ゆう」さんは精神科医で作家です。

ゆうメンタルクリニック創設者で「ゆうきゆう」はペンネーム。

神奈川県出身。桐蔭学園から東京大学理科Ⅲ類に現役入学し、東京大学医学部医学科を卒業しています。

東京大学漫画研究会の部長も務めていました。

大学卒業後は、2年間東京大学医学部附属病院精神科で研修医として勤務。

その後下記の病院を2008年に開院しています。

上野駅0分の心療内科ゆうメンタルクリニック

東大医学部は研究者や教授になる人が多いので、開業し、さらに作家までしているのは異例中の異例だと思います。

「論文だけの研究者」ではなく、専門性は十分に生かしつつ、マルチな才能と高い自己マネジメント能力を発揮している人です

「ゆうメンタルクリニック」がカウンセリング中心だということからも、今の医療に対して強く問題意識を持ち、それを実行しているところに非凡さを感じます。

また一連のマンガ作品はシナリオを担当しているそうです。

著作を数えましたが私の分かる範囲で100作近くあるので、普通はこの仕事だけでも驚くべき業績です。

私は「ゆうき ゆう」さんが一人だというのが信じられません

アドラー心理学やアランの幸福論についての著書もあります。

私は脳科学者の本を読んでいると「脳=心」を前提に話を展開している人がとても多いので違和感を感じています。

「ゆうき ゆう」さんは心理学や哲学の素養もあるので、医学の素人にも説得力のある医療・著作を展開している方だと思います

また依存症の人は「言い訳が多い」のですが、実はお医者さんも「言い訳が多い」人種です。

医療現場が専門分化しすぎているので「医療現場でミスは許されない」と言って、患者と向き合うよりお医者さんたちの立場・事情を守ろうとしているように見えることがよくあります。

その点「ゆうき ゆう」さんは、高い実行力・行動力があり今後も注目したい人物の一人です。

勤務医から開業医になるだけでも大変なのに、都内にいくつも開院しています。

私はどういう仕組みで経営しているのか、どうやって開業資金を調達したのかなどにも興味があります。

ゆうきゆうの心理学ステーション【公式】 – 精神科医・マンガ原作者ゆうきゆうの公式サイトです
ゆうメンタルクリニック池袋院~心療内科・精神科
新宿/心療内科/ゆうメンタルクリニック 新宿駅0分 精神科・東京・カウンセリング
ゆうメンタルクリニック渋谷院【渋谷駅0分の心療内科・精神科】
秋葉原の心療内科/ゆうメンタルクリニック秋葉原院
【銀座・新橋駅近くの精神科・心療内科】ゆうメンタルクリニック銀座・新橋・有楽町・日比谷院
上野皮膚科|ゆうスキンクリニック上野院 | ゆうスキンクリニック(皮膚科)
上野で皮膚科をお探しならゆうスキンクリニック上野院!平日は 21:00まで診療をいたします。上野駅不忍口、広小路口からすぐ。東京メトロ上野駅 4番出口から徒歩 0分。お電話・ネット予約はお気軽に!初診の方も当日ご予約いただけます。
池袋皮膚科|ゆうスキンクリニック池袋院 | ゆうスキンクリニック(皮膚科)
池袋で皮膚科をお探しなら、ゆうスキンクリニック池袋院!池袋駅東口から徒歩 0分にある医療脱毛・美容治療・皮膚科保険治療を行っています。ぜひ、お気軽にお越しください。年中無休(平日の祝日のみ休み)夜は 21時まで診察しております!

参考記事

「マンガで分かる心療内科 依存症編(酒・タバコ・薬物)」
マンガで分かる心療内科 依存症編(酒・タバコ・薬物) はギャグ漫画で分かりやすいのですが、内容は現役の医師がシナリオを書いているだけに教科書的な入門書です。読みやすさと裏腹に依存症だけでなく、メンタルで悩みのある方にとって知っておきたい事が詰まっています
マンガで分かる心療内科 依存症編(ネット・スマホ・ゲーム・ギャンブル)
この記事は「マンガで分かる心療内科 依存症編(ネット・スマホ・ゲーム・ギャンブル)」ですマンガで分かる心療内科 依存症編(ネット・スマホ・ゲーム・ギャンブル) (ヤングキングコミックス) は2016/11/28に発売され...
ゆうき ゆうインタビュー・動画
ゆうき ゆうさんのマンガ、クリニックでの精神科医としての仕事、セクシー心理学などの秘訣が分かるインタビュー・動画を集めました。
書籍・マンガ

このページは依存症・毒親・機能不全家族・アダルトチルドレンなどに関係があると管理者が考えた作品の中で素晴らしい作品を紹介しています。


アルコール依存症ランキング

タイトルとURLをコピーしました