断酒後の不眠は5つの原因を知って対策する

この記事は「断酒後の不眠は5つの原因を知って対策する」です

結論は「断酒をしてトータルで不眠対策を」です

不眠に悩まされていますか?

眠れないのはつらいです。

私も寝酒がやめられず、快眠を求めてあれやこれやいい方法はないかと探しました

ところで不眠の原因は何でしょうか?

現代社会では不眠の原因が増えていると言われています。

「うつ病」「不安障害」などのメンタルが原因のもの。

神経痛や腰、関節の痛みなど。

アトピーなど痒みを伴うもの。

騒音・高温・多湿などの別の環境要因

夜勤や時差ぼけなどのリズムが乱れることによって起こるもの。

嗜好品など。

最後に加齢も原因です。

私は自分自身や断酒仲間の経験から「アルコール依存症の人だけでなくお酒を飲んでいる人はまず断酒が先決」だと思うようになりました

なぜなら不眠の原因はたくさんあるからです。

そして不眠対策もたくさんあります

記事の最後にタイプ別の不眠対策サイトのリンクを貼りました

自分に合いそうな不眠対策を試しながら焦らずトータルで不眠対策をすると、そのうち快眠がやってくる可能性は高くなります。

断酒が先決

私の経験では飲酒をしている人はまず断酒が先決だと思います

断酒することでアルコールが不眠の主な原因なのか他の原因があるのかが徐々にわかってきます。

  • 身体的疾患の場合は断酒とともに体の不調を治すことから始まります。
  • うつ病などの精神疾患も断酒するとお酒が原因なのか、もともとのうつ症状が寝酒を加速させたのかが明らかになってきます。
  • 交替勤務が原因なら体内時計を狂わせないための対策が必要になります。

そしてひとつづつ対策をしていけば快眠に近づいていきます。

とは言っても眠れない夜が続くのはつらいです。

来る日も来る日も眠れないと「また眠れない苦しい夜がやってくる!」と不安になります

時計を見るともう〇時!「早く眠らなければ」と焦るほど余計目が冴えました

「不眠恐怖」と言います

本当は断酒すれば徐々に眠れるようになってきます

もちろん波はありますが、長い目で見ると治まってきます

一時的に出現してもしばらくの後に消え去るはずだった不眠慢性化して不眠症になることが多くあります。

寝る前に緊張したり、夜がやってくると憂鬱に

眠れないのに我慢してベッドで苦しんでいると不眠が悪化するという報告があります

私はいつかは眠くなるはずだ。それまで起きて楽しいことをしようと思って乗り切りました

不眠の原因

不眠の原因は5つ

一般的な不眠の原因は5つあるそうです。

不眠の原因―5つのP
●身体的疾患に伴うもの(Physical)

中枢神経疾患、循環器疾患、呼吸器疾患など

●生理学的不眠(Physiologic)

時差ボケ、交代勤務、短期間の入院など

●心理学的不眠(Psychologic)

精神的ストレス、喪失体験、恐怖体験など

●精神疾患に伴うもの(Psychiatric)

うつ病、統合失調症など

●薬理学的不眠(Pharmacologic)

アルコール、向精神薬、降圧薬、インターフェロンなど

全日本民医連より引用

特集2 国民の20%が悩んでいる 私は、不眠症? 原因により対処法は違います – 全日本民医連

アルコール依存症の不眠の原因は薬理学的不眠

アルコール依存症の不眠の原因は薬理学的不眠に分類されます

薬理学的不眠服用している薬や、アルコールカフェインニコチンなどが原因で起こる不眠です。

代表的な薬は抗がん剤、自律神経・中枢神経に働く薬、ステロイド、アルコール、カフェイン、大麻、コカイン、オピオイド、鎮静薬、睡眠薬、抗不安薬、精神刺激薬など。

医師は総合的な判断で容量を調節しながら処方します

不眠の頻度や年齢、全身の状態、日常の生活レベルなどです

自分の判断で薬を突然中止すると逆に強い睡眠障害が出現することがあります(反跳性不眠)。

睡眠障害5つの原因④薬理学的原因|不眠・眠りの情報サイト スイミンネット
眠りのエキスパート! 頼れるヤマネ先生が &#2686...
不眠症の臨床/医学小知識

寝酒は睡眠にとって悪い

日本は寝酒をする人は先進国の中でも飛びぬけて多く「なんと30%!!」になります

アルコールには入眠効果はあります。寝つきは良くなるのですが、睡眠の質が下がります。

リズムが悪く途中で目が覚めます。

結局熟睡できないので飲酒量が増えて依存症など様々な病気にになります。

寝酒が悪い理由はこちら。

寝酒はアルコール依存症への誘い水
この記事は「寝酒はアルコール依存症への誘い水」です寝酒が原因でお酒を手放せなくなった人はとても多いようです。私もそうですし、依存症の人の話を聞くと寝酒の体験はほとんどの人にあります。お酒は質の悪い睡眠薬なので、寝...

寝つきがよくなる理由はこちら。

お酒を飲むとなぜ眠くなる?
この記事は「お酒を飲むとなぜ眠くなる?」ですお酒を飲むと眠くなりますよね。しかし、逆に目が覚めてしまうこともあります。一般にお酒には入眠効果があるけれど睡眠の質を悪くする働きがあるからです。そもそも...

入眠障害はこちら。

お酒は入眠を助けるけれど|入眠障害
この記事は「お酒は入眠を助けるけれど|入眠障害」です寝つきが悪くて困っていませんか?なかなか眠れないのはつらいですね。そんな時お酒を飲んで寝る人は多くいます。お酒には寝つきを助ける効果があります。しかし残...

熟睡ができない理由はこちら。

お酒を飲むと眠りが浅くなる理由 中途覚醒
この記事は「お酒を飲むと眠りが浅くなる理由」です酒を飲むと眠りは浅くなるお酒は入眠を助けるけれど…アルコールは入眠を助けるけれど、深い眠りに入るのを妨げますこちらの記事でまとめました。お酒を...

目が覚める理由はこちら。

404 NOT FOUND | 依存症からの回復

リズムが崩れる理由はこちら。

お酒で睡眠のリズムが壊れる|レム睡眠とノンレム睡眠
レム睡眠とノンレム睡眠睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠という2つの睡眠状態に分けられます。レム睡眠は浅い睡眠、ノンレム睡眠は深い睡眠です。アルコールはこの睡眠のリズムを壊します。脳波のリズムを調べると、普段はベータ(...

悪夢障害に悩まされます。

断酒して激減した悪夢障害と変わった悪夢の内容
この記事は「断酒して激減した悪夢障害と変わった悪夢の内容」ですお酒を飲まなくなってから、変わったことはたくさんあります。その中の一つは悪夢が極端に減ったことです。「誰かに追いかけられて必死に逃げる」というよう...

アルコールが原因の不眠の悪循環から逃れるために

バランスも考えたい

また依存症の仲間で身体を鍛えている・トレーニングをしているのに眠れないという人がいました。

話を聞いていると悩み・ストレスを抱えて苦しんでいました

一流アスリートでもプレッシャーから眠れない人はいます

私の経験上依存症の人は極端から極端にぶれたり、何か一つのものがいいと思うとそればかりにとらわれる人がたくさんいます

運動も大切ですがストレスを解消することも大切です。

断酒したからと言ってストレスがなくなるわけでも悩みがなくなるわけでもありません。

私は自助グループを中心にアルコール依存症の人が「何に対して、どういう風に悩み・苦しんでいるか」を知りました。

ストレスはどんな人にもある。生きている限り悩みからは逃れられないという現実を知って「逃れられないんだからせめて受け入れよう」と思うようになったころから少しずつ楽になっていきました

断酒の敵は言いたいことを我慢するストレス
この記事は「断酒の敵は言いたいことを我慢するストレス」です結論は「安全な場所を作る・完璧を求めない」です言いたいことを我慢するとストレスがたまりますよね!!依存症の人は言いたいことをうまく表現でき...
人間関係で疲れないために
この記事は「人間関係で疲れないために」です結論は 孤独を癒す 自己肯定感を高めるです人間関係で疲れていませんか?適切な人間関係を作れないと思っているならアダルトチルドレンの可能性がありま...
「白黒思考」を和らげて断酒継続を楽にする
この記事は「「白黒思考」を和らげて断酒継続を楽にする」です結論は自分の考え方を「気づく」「認める」「受け入れる」ことで楽になっていきます。「白か黒か」という極端に走る自分を持て余して悩んでいる方は多いのではないで...
劣等感は目標110%で克服する
この記事は「劣等感は目標110%で克服する」です結論は「劣等感を認めてしまう。ハードルを高くしすぎないで110%増にする」です劣等感を克服するのは大変ですよね。自分は悪くないはずなのに謝ってしま...

トータルで不眠対策を

また体のどこかが痛かったり。かゆみがあっても眠れません。

カフェインの摂りすぎ、不規則で偏った食事も不眠の原因になります。

  • 就寝・起床時間を一定にする
  • 睡眠時間にこだわらない
  • 太陽の光を浴びる
  • 適度の運動
  • 自分流のストレス解消法
  • 寝る前にリラックスタイム
  • ベッド・布団・枕・照明の工夫

やはり総合的に不眠対策をするほうがいいと思います。

お勧め不眠対策サイトの紹介です

〇×形式の楽しい不眠対策サイトです。

快眠ジャパン - 不眠症対策情報サイト
あなたは毎晩ぐっすり眠れていますか?「快眠ジャパン」は年々増加しているという不眠症の実態や対策に関する情報をお届けすることで、不眠の悩みを解消し、心地よい眠りを応援するサイトです。

睡眠改善薬「ドリエル」のサイトです。

不眠対策|睡眠改善薬 ドリエル【エスエス製薬】
生活習慣や睡眠環境を見直すことが不眠改善の第一歩。より良い眠りを得るための食事や運動、睡眠環境づくりの工夫を紹介します。夜、眠れない時には試してみてはいかがですか?

NHKのサイトです。

【NHK健康チャンネル】寝つきが悪い人が自分でできる対策
寝つきが悪い人は、生活習慣を見直すことで解消や改善が可能です。実は「眠ろう眠ろう」という意識は逆効果で、それを防ぐための夜のリラックス法があります。勤務日の睡眠不足を休日に補いたいからと休日遅くまで寝ているのは、次の日からの寝つきには逆効果です。誰でも実践可能な生活の工夫による寝つきの悪さ解消対策を紹介します。

漢方薬クラシエのサイトです。

不眠の原因と今日からできるカンタン快眠対策|Kampoful Life by Kracie
男性の約4割、女性の半数近くが睡眠の質に満足していないと言われる現代、カラダをリラックスモードに切り替えて、快眠しやすくする、おすすめケア方法を専門家が紹介しています。

交替勤務の人のための不眠対策サイトです。

交代勤務でも睡眠の質を下げない方法|体内時計を狂わせない3つのポイント | 工場のお仕事探し【UTエイム】
交代勤務でも睡眠の質を下げない方法|体内時計を狂わせない3つのポイント|ものづくりの「もの」に関する情報を発信する工場・製造業界メディア

沢井製薬のサイトです。

ぐっすり快眠のために大切なこと5つ | 睡眠・休息・メンタルケア | サワイ健康推進課
たっぷり寝たはずなのに昼間も眠い…。そんなあなたは睡眠の「質」が低下しているのかもしれません。脳を休めてストレスをリセットするなど、ぐっすり眠ることは心と体の健康にとって大切です。睡眠環境を改善し、眠りの「質」を上げる方法を紹介します。

快眠ツボです。

眠れない夜は、ココを押そう!スーッと眠りに誘う「快眠ツボ」|元気通信|養命酒製造株式会社
「手足が冷えて眠れない」「緊張して眠れない」「寝ようと焦ると余計に眠れない」――そんなお悩み別に、即効で眠くなる「快眠のツボ」を鍼灸のスペシャリストに教えていただきます。

安眠・快眠グッズも紹介しています。

質の良い睡眠を手にいれよう!心地よく眠るための安眠・快眠方法
質の良い睡眠とはどういう睡眠? 熟睡するためには何をどうしたらいい?安眠・快眠方法を知ることで、質の良い睡眠を手に入れま
不眠症
不眠症とは、入眠障害・中途覚醒・早朝覚醒・熟眠障害などの睡眠問題が1ヶ月以上続き、日中に倦怠感・意欲低下・集中力低下・食欲低下などの不調が出現する病気です。不眠の原因はストレス・こころやからだの病気・クスリの副作用などさまざまで、原因に応じた対処が必要です。不眠が続くと不眠恐怖が生じ、緊張や睡眠状態へのこだわりのために...

参考記事です

アルコール依存症の不眠の症状
お酒を飲むとなぜ眠くなるのか?「お酒を飲むとなぜ眠くなるのか?」という記事をまとめました。よろしければどうぞ。お酒が睡眠に悪い理由お酒は入眠を助けるけれど…「お酒は入眠を助けるけれど」という記事でまとめました。よろしけれ...
アルコール依存症の不眠は辛い
この記事は「アルコール依存症の不眠は辛い|症状・治療・対策」です結論は「最後はあきらめる」ですそれが結論か?不眠はつらいですよね?頭がすっきりすることがほとんどなくて、ずっとも...


アルコール依存症ランキング

タイトルとURLをコピーしました