断酒の良い影響はお金にあらわれる

この記事は「断酒の良い影響はお金にあらわれる」です

結論は「ストレスに気をつけて自己記録を目指すです

お酒をやめてよかったと思えることの一つにお金があります。

断酒はお金に良い影響を与えます。

アルコールは金食い虫です。

酒代だけではありません。肝臓の機能を高める食べ物・サプリ・ドリンクと一緒にお酒を飲んでいる人は結構います。

断酒・ 禁酒のモチベーションを高めるために飲酒に使った無駄金を知るのはとても効果があります。

私の経験ですが、アルコールに依存した人が断酒をした場合、無駄遣いが減る人とあまり変わらない人がいます

単純に晩酌や飲み会が減ればお金を節約ができるはずですが、そうならない人がいます。

違いは断酒後のストレスの処理だと思いま

ストレスがたまるとお金を浪費するのは多くの人が経験しているのではないでしょうか?

せっかく断酒しても「ストレス」「イライラ」で心が落ち着かないのはつらいことです。

またお酒にハマる理由としてストレス解消があります。

ストレスを解消するためにお酒を飲んでいた人が断酒すると、ストレスを解消する手段が必要になります。

そして知らないうちにストレスから無駄遣いをしてしまいます。

今回の記事はストレスマネジメントとして結果主義をやめて成長の過程を楽しむ

ストレスが原因のお金の無駄遣いを減らそうとしている私の体験を書きました

断酒の効果はお金にあらわれる

断酒してよかったことの一つに出費が減ったというのがあります

  • 飲み会・晩酌などの酒代はもちろん、ドリンク剤や栄養食品、病院代などお金はどんどん出ていきます
  • 酔って財布や鞄などを無くしたり、転んで衣服や眼鏡を台無しにすることもあります
  • 間接的にも、仕事でのパフォーマンスが下がりますし、人間関係にも悪影響が出ます
  • サラリーマンなら昇進、昇給の機会は逃しがちです
  • 依存症が進むと、無断欠勤や会社への損失を理由に解雇されることもあります
  • 自営業者や経営者ならば、規模相応に損失の額は大きくなります
  • そもそもお酒を飲んで無駄な時間を過ごしています
  • ビタミン剤や肝臓に良い健康食品等もかなりのお金を出費
  • 病院代も激減

「お酒が好きな人」はあまりお金の損失を自覚していません

節約したい人は酒代を計算しよう

こちらの記事で酒代の無駄を計算しました。

節約したい人は酒代を計算しよう
自分の家の飲み代は把握できても、よその家と比べて多いのか少ないのかはわかりにくいですよね。そこでこの記事では国が発表している酒代の家計調査と、どうやったらお酒にかかる出費をを抑えられるかの裏技的な方法を少し紹介しました。家庭でのお金の予算管理に役立つと思います。

お酒をやめてよかったと実感できるのものの上位に「お金」が入ります

断酒をするといいことばかり

他にも断酒をするといいことはたくさんあります

断酒して早く効果が出たベスト8
断酒したらどんないいことがあると思いますか?私は「断酒はメリットしかない」と言いたいです。私自身の体験で効果が早く出たことから順番に8つ(肝臓・血圧・肌(若く見られる)・お金・ダイエット・脳・人間関係・時間)書きました。
断酒して体重が15kg痩せた私の考え方 
私は断酒した後少し体重が増えてのですが断酒1年くらいしてから毎年2kgコンスタントに減り15kg減になりました。断酒後のダイエットは酒にハマった原因である脳の報酬系を知って実践するのと、がむしゃらにダイエットやトレーニングをするのとでは結果は全く違ってきます
断酒の若返りは肌から
断酒を継続してくると若返ってきます。酒を飲み続けている人は肌を中心に老化しています。効果が表れる「乾燥肌」「むくみ(浮腫)」「ニキビ」「老化・たるみ」についてまとめました。飲み続ければある年齢を境に急に老け始めます。断酒は早い目に。

断酒を継続すると変化が起こります

断酒してもお金の浪費が続く人はいる

断酒後は大きく二つに分かれます

「出費が減って少しずつ生活が豊かになる人」と「酒から対象が他のものに変わって、相変わらずお金の面で苦しい人」です

あくまで私の経験上でと断っておきますが断酒して半年~3年後くらいから別れてくるように思います。

お金の無駄の対象が酒から他のものに変わる人ですが対象は色々です

  • パチンコ・パチスロに走り、お金が飛んでいく。
  • 派手に買い物をしてお金が飛んでいく。
  • 異性との交遊にお金が飛んでいく。

お酒でストレスを和らげていたのが他の何かに変わる場合です。

お金の浪費の原因としてストレスがあります

断酒後のストレスはこちら

言いたいことを我慢するストレスは断酒の敵
依存症の人は言いたいことをうまく表現できなくて孤独を感じます。治療・回復は断酒ですが、孤独や我慢でストレスがたまると継続の妨げになります。依存症には機能不全家族で育った人が多く、言いたいことを我慢する自我が作られていきます。私の経験からお勧めの対策を書きました。

無駄遣いから投資へお金を回したい

ジムに行って体を鍛え始めたり、資格試験の勉強を始めたり、家族と旅行をしたりというのは先につながる投資です

人によって幸福感を感じる対象は違うので、酒代が何に変わるかは色々です。

しかし、断酒して酔いたい気持ちを他の何かで紛らわせているのであれば豊かにはなりません

依存症の特徴の一つに「刹那主義ー今だけよければいい」があります。

本当は将来に役立つことをするほうがいいと思っても、今の苦しさから逃れたいというのが依存症の人に見られる特徴です。

ストレスを減らして断酒後のお金の効果を得たい

考え方を変えれば感情は変わるは本当だった

私は若いころから「考え方を変えれば成功する」というたぐいの本が好きで、よく読んでいました。

しかし断酒はできませんでした。酒に振り回され続けてきました

理由は簡単で結果にばかり囚われていたからです

つまり「思考は現実化する」のは本当だと思いますが、それは過程の部分ではないかということです

ボルトは100mを9秒58で走った。ボルトは人間だ。だから人間には100mを9秒58で走れる可能性があるというのは、間違いではないでしょう。

しかし誰もがボルトのようにはなれません。才能がちがうし、努力が必要だからです。

ボルトに強くあこがれて、努力し続ければ今より速く走ることは可能です

同じように自分の理想像を強く思い描き、努力し続ければ、今の自分より進歩します

もし人生の成功が100m走だけに限られているなら、神様は随分意地悪ですが人間には自分の夢を自由に描ける能力が与えられています

その意味において、私たちはみな成功や幸福を目指せる平等な機会を与えられています

結果は平等にはならないけれど、機会の平等は全員にあります

そういう意味で考え方を変えれば、成功もできるし、感情を少しずつ変えていくこともできます

結果主義に陥るのも依存症者の悪癖だと思います

自己記録更新でお金の面で断酒の効果を実感する

お金に関しても似た部分があると思います。

お金を儲けるには才能が必要です

そしてお金儲けの方法は学校で教えてくれません。

お金持ちになる方法は書店に行けば沢山ノウハウ本があるし、グーグル先生に聞けばたくさん見つかります。

しかし、一時期そこそこのお金を手に入れるなら別でしょうが、一生お金に困らない人は多くありません

先ほども書きましたが、人生の成功がお金だけなら不公平な世の中ですが、実際は違います。

私は誰でも今よりお金の面で豊かになるのは可能だと思っています

特にお酒で無駄金を使ってきた人は単純にそのお金が残るので以前よりは生活の自由が増えるはずです。

私はお酒で貯蓄を食いつぶしましたし、転職して随分と収入が減りました

はじめて入社した会社には約20年くらい勤めていました。

その会社での、ピークの年収と比べると今の会社では半分もありません。

今でも貧乏ですが、断酒を継続しているおかげで、転職後は収入面でも貯蓄でも毎年自己記録を更新しています

ストレス対策は変えられるものと変えられないものを見分ける賢さ

ストレスは毎日のようにあります。完全に逃れることはできません

自分に変えられないものは受け入れ、認めていくだけの落ち着きを持ちたい。

自分が変えられるものは、勇気をもって変えていきたい。

変えられるものと変えられないものを見分ける賢さが大切だとおもいます。

断酒継続し、ストレスから身を守れば少なくとも酒代の分は手元に残ります

断酒すれば時間もできます

その時間を使って一人一人自分に合った方法で豊かになることを目指せば徐々にお金の面でも結果は出てくるはずだと思います

関連記事

酒代の無駄を知ったら節約と断酒がしたくなる
この記事は「酒代の無駄を知ったら断酒と節約がしたくなる」です.お酒を飲まなくても生活はできます。必要のない車を複数台持ち、毎月ローンを払っているようなもの.お酒にはリスクがあります。耐性ができてどんどん強くなり、そのうち依存症になってしまうリスクです。


アルコール依存症ランキング


タイトルとURLをコピーしました