スポンサーリンク
酒 眠くなる

お酒を飲むとなぜ眠くなる?

お酒を飲むと眠くなる大きな理由である脳内のGABAA受容体・体の内部の温度(深部体温)の低下・低血糖・睡眠物質(アデノシン)についてまとめました。特にGABA受容体とアデノシンはアルコール依存とも関係があります。睡眠の仕組みを知るほど酒睡眠に良くない事が分かってきました。
断酒会 行きたくない

断酒会に行きたくなかった私に例会が与えてくれた様々な事

断酒会はアルコール依存症の自助グループです。松村春繁さんと医師の下司孝麿さんたちが高知で立ち上げたのがスタートです。私はアルコール依存症の自助グループが嫌いでした。特に断酒会は「説教臭い」とよく言われます。しかし、結局今は自助グループのおかげで断酒継続ができています。
セリンクロ

セリンクロがどれくらい効果があるかを聞いてみました

セリンクロってどれくらい効果があるの?薬価や仕組み、使った人の感想をまとめました。セリンクロは飲酒量低減に効果が期待されています。セリンクロはアルコール依存症と診断された患者への処方薬です。セリンクロはアルコールの専門医に病院で処方してもらいましょう
否定から入る人

マウントを取りたがるウザイ人の弱さはフラジャイルナルシシズムが原因

この記事は「マウントを取りたがるウザイ人の弱さはフラジャイルナルシシズムが原因」です。マウントを取りたがる人は「自分が優れていて、相手より上だということを、言葉や行動でしつこくアピールする」傾向があります。 マウントを取りたがる人の心の中と頭の中で起こっている事を心理学(フラジャイル・ナルシシズム)的アプローチでまとめてみました。
お酒 頭の回転 早くなる

お酒は頭の回転が速くなる

「お酒を飲むと頭の回転が速くなるかどうか?」の検証結果について紹介します。アルコールが入ると「頭がすっきりして冴える」「創造力がアップし、脳の回転が早くなる」と主張する人は結構います。ほろ酔い状態の時、脳はどういった活動をしているのでしょうか?
行きたがらない

アルコール専門病院へ行きたがらない人でも納得する5つの理由

お酒をやめられないという病気は精神科です。「お酒をやめられない」という場合はアルコール専門の医療機関を受診するべきです。専門の医療機関では専門医による診療とアルコール依存症という病気について理解するプログラムや再発を防止するプログラムが組まれています。
断酒 頭が冴える

断酒すると脳は回復する

お酒を飲むと脳は萎縮します。では萎縮した脳はもうどうにもならないのでしょうか?断酒して脳を使えば、元気に働いてくれます。脳はネットワークの質と量で決まる。壊れたネットワーク。脳の可塑性とは。頭が冴えるように私が挑戦した方法もまとめました。
断酒 効果 脳

トランプ記憶で脳を回復しようとした体験

トランプ記憶(Speed Cards)はジョーカーを除く52枚を順番に覚えていきます。トランプ記憶はスピードカードというゲームで、世界的な競技です。スポーツと同じように大会があり、記録が競われています。私がトライした練習方法をざっくりとまとめました。    
酒代 無駄

酒代の無駄を知ったら節約と断酒がしたくなる

この記事は「酒代の無駄を知ったら断酒と節約がしたくなる」です.お酒を飲まなくても生活はできます。必要のない車を複数台持ち、毎月ローンを払っているようなもの.お酒にはリスクがあります。耐性ができてどんどん強くなり、そのうち依存症になってしまうリスクです。
haltの法則

断酒に役立つHALTの法則

HALTの法則とは依存症の人がアルコールの再飲酒、薬物の再利用を防ぐポイントです。今回はアルコール依存症の事例で説明しましたが、薬物依存症など他の依存症・精神の病気を引き金とする障害・症状からの治療・回復に応用できます。病院・自助グループでも使われます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました