スポンサーリンク
アルコール依存症 嘘つき

アルコール依存症はなぜ嘘をつく?

アルコール依存症の悪質な嘘は飲みたい欲望からきています。アルコール依存症は飲酒のコントロールができない病気です。今回の記事ではアルコール依存症の人が付く嘘は病気が原因であることを知る。そして専門医療機関で治療をして、断酒すれば不必要な嘘をつかなくなるという内容をまとめました。
うつ

機能不全家族で育てられたM君の物語

家族が機能していない、あるいは機能が不全な家庭に育った子供は、生きづらさを感じます。アダルトチルドレン・毒親育ちの愛情は極端なところがあり、M君の場合はその典型でうつからアルコール依存症になり、自殺願望が心の底に強くありました。最後に問題への克服方法の関連記事のリンクを張りました。 
コツ

断酒のコツは今日だけ飲まない

アルコールに依存すると治療方法は禁酒ではなく断酒になります。生涯断酒というのはつらい考えです。それを乗り越える断酒のコツは「一日断酒」「今日だけ飲まない」です。このブログ記事では自分自身の体験を基に断酒のコツについてまとめました。
断酒 一週間

断酒一週間で起こることさらに継続するために知っておきたいヒント

断酒・禁酒には動機が大切。アルコールを抜いて最初の1週間までの効果・体調や気持ち、特に肝臓(γ-GTP)・血圧・体重などの変化。それぞれの場面での失敗しやすいポイントを断酒の経過を中心にまとめました。さらに継続していくためのヒントを最後に書きました。
断酒 継続

原因自分論で断酒継続

私自身が断酒継続ができるようになったのは、原因自分論で考えようと決意し始めたころからです。断酒を継続させながら原因が自分にあると認める習慣スリップのリスクを減らす方法。その回復過程で気をつけたい対策ポイントの「自分を責める」「結果主義」について書きました。
酔うと化け物になる父がつらい

「酔うと化け物になる父がつらい」菊池真理子

この記事は「「酔うと化け物になる父がつらい」菊池真理子」です 今回は映画化もされた「酔うと化け物になる父がつらい」を紹介させていただきます。 作品の概要 ウェブコミック配信サイト『チャンクロ』2017年4月18日 - ...
打たれ弱さ

打たれ弱さを克服するために

打たれ弱さに悩んでいる人は共通の特徴があります。リバウンドする力が弱い、自分をダメ人間だと思う、柔軟性がない、完全を目指す不完全な性格。「自分を客観的に見る」「他人と比較しない」ことから自分を受け入れる大切さについて書きました。
断酒 スリップとは

依存症にとってスリップは当たり前の症状

スリップすると今までやってきたことがすべて無駄だったと思いがちですが、そうではないと思います。私はスリップのおかげで断酒に真剣になれました。とは言え上手く失敗を後につなげられた時と、そうではない時もあったように思います。違いは独りで戦ったか? 仲間と戦ったか? だったと思います。
抗酒剤

抗酒剤で私が実際に体験したこと

この記事は「抗酒剤で私が実際に体験したこと」です。抗酒剤(ノックビン,シアナマイド)は最近は注目度が下がっています、断酒の補助役としては役に立つ人もあるのと思います。抗酒剤は治療薬ではありません。飲酒欲求を抑える薬ではなく、抗酒剤を飲んで飲酒すると気持ちが悪くなる働きがあります。
イネイブラー

酒飲みの夫にとってしまう無駄な習慣 イネイブラーになっていませんか?

この記事は「酒飲みの夫にとってしまう無駄な習慣 イネイブラーになっていませんか?」です。奥さんが良かれと思って取っている態度が、酒飲みの夫には逆効果なことがよくあります。夫に対して小言・かばう・尻拭い・世話焼きをやめることで事態を好転できます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました