スポンサーリンク
アルコール 痩せる

お酒を飲むと痩せる?

アルコールにはカロリーはありますが栄養はありません。お酒を飲んで太る理由は多くの場合つまみなどの食べ過ぎにあります。「締めのラーメンなど」をつい食べ過ぎてしまいます。アルコールと肥満の関係を知るとお酒は飲まないのが良い。また付き合いの場合は少量で済ますのが良いと書きました。
断酒 スリップとは

依存症にとってスリップは当たり前の症状

スリップすると今までやってきたことがすべて無駄だったと思いがちですが、そうではないと思います。私はスリップのおかげで断酒に真剣になれました。とは言え上手く失敗を後につなげられた時と、そうではない時もあったように思います。違いは独りで戦ったか? 仲間と戦ったか? だったと思います。
断酒 効果 体重

断酒して体重が15kg痩せた私の考え方 

私は断酒した後少し体重が増えてのですが断酒1年くらいしてから毎年2kgコンスタントに減り15kg減になりました。断酒後のダイエットは酒にハマった原因である脳の報酬系を知って実践するのと、がむしゃらにダイエットやトレーニングをするのとでは結果は全く違ってきます
アルコール ブラックアウト

飲酒で記憶がない(ブラックアウト)のは危険

ブラックアウトとアルコール依存症は密接な関係にあります。毎日は飲まないけど飲むと二日酔いになり記憶をなくすことが多い人は依存症の素質があります。なぜ記憶をなくすのか?ブラックアウトの種類と遺伝との関係について私自身の体験を踏まえてまとめました。
抗酒剤

抗酒剤で私が実際に体験したこと

この記事は「抗酒剤で私が実際に体験したこと」です。抗酒剤(ノックビン,シアナマイド)は最近は注目度が下がっています、断酒の補助役としては役に立つ人もあるのと思います。抗酒剤は治療薬ではありません。飲酒欲求を抑える薬ではなく、抗酒剤を飲んで飲酒すると気持ちが悪くなる働きがあります。
打たれ弱さ

打たれ弱さを克服するために

打たれ弱さに悩んでいる人は共通の特徴があります。リバウンドする力が弱い、自分をダメ人間だと思う、柔軟性がない、完全を目指す不完全な性格。「自分を客観的に見る」「他人と比較しない」ことから自分を受け入れる大切さについて書きました。
酒乱 旦那 治らない

酒乱の夫は治らない

最近の遺伝子の研究によると「酒癖が悪くなりやすい遺伝子」は発見されています。解決する方法があります。「夫の断酒(お酒を飲まない)」です。ただ本人が飲むか飲まないかは妻が頑張ってもコントロールできません。専門の医療機関とアルコール問題で悩む家族の方の相談先をまとめました。
入院費

アルコール依存症の傷病手当金と専門病院の入院費用

この記事では、アルコール依存症の方に知っておいていただきたい傷病手当金と専門病院の入院費用について紹介します。高額療養費制度・傷病手当金・障害者総合支援法など。患者目線で役に立ったことや、困ったことについてまとめました。
白黒思考

「白黒思考」をやめたい

「白黒思考」は依存症をはじめ心の病に苦しむ人に多い特徴の一つです。「白か黒か思考」は基本的にはみなが持っています。子供の頃は「正義の味方」「悪者」の世界で過ごします。原因があってこの考え方を手放しにくくなっているのです。「この世に完全な人はいない」「過程を楽しむ」などで解決するヒントを書きました。
イネイブラー

酒飲みの夫にとってしまう無駄な習慣 イネイブラーになっていませんか?

この記事は「酒飲みの夫にとってしまう無駄な習慣 イネイブラーになっていませんか?」です。奥さんが良かれと思って取っている態度が、酒飲みの夫には逆効果なことがよくあります。夫に対して小言・かばう・尻拭い・世話焼きをやめることで事態を好転できます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました