スポンサーリンク
断酒 効果 体重

断酒して体重が15kg痩せた私の考え方 

私は断酒した後少し体重が増えてのですが断酒1年くらいしてから毎年2kgコンスタントに減り15kg減になりました。断酒後のダイエットは酒にハマった原因である脳の報酬系を知って実践するのと、がむしゃらにダイエットやトレーニングをするのとでは結果は全く違ってきます
断酒 一週間

断酒一週間で起こることさらに継続するために知っておきたいヒント

断酒・禁酒には動機が大切。アルコールを抜いて最初の1週間までの効果・体調や気持ち、特に肝臓(γ-GTP)・血圧・体重などの変化。それぞれの場面での失敗しやすいポイントを断酒の経過を中心にまとめました。さらに継続していくためのヒントを最後に書きました。
酒 眠くなる

お酒を飲むとなぜ眠くなる?

お酒を飲むと眠くなる大きな理由である脳内のGABAA受容体・体の内部の温度(深部体温)の低下・低血糖・睡眠物質(アデノシン)についてまとめました。特にGABA受容体とアデノシンはアルコール依存とも関係があります。睡眠の仕組みを知るほど酒睡眠に良くない事が分かってきました。
断酒 甘いもの

断酒すると甘いものを食べたくなる仕組み

断酒後に甘いものを食べたくなるのは、脳の仕組み・働きがあります。今回は「ドーパミン」「血糖値」「レプチン」からざっくりとまとめてみました。甘いものが食べたくなる原因が分かれば食べ過ぎ対策も可能になるかもしれません。
お酒 頭の回転 早くなる

お酒は頭の回転が速くなる

「お酒を飲むと頭の回転が速くなるかどうか?」の検証結果について紹介します。アルコールが入ると「頭がすっきりして冴える」「創造力がアップし、脳の回転が早くなる」と主張する人は結構います。ほろ酔い状態の時、脳はどういった活動をしているのでしょうか?
不安障害

漠然とした不安を克服するために依存症の私がしたこと

不安障害にはいろいろな症状があります。パニック障害、急に涙が出る。特に夜一人になると不安・孤独の感情に突然襲われて自分が可哀そうという自己憐憫になりお酒や自傷行為に走ることがよくあります。私の体験でアルコール依存症の不安障害に効果があると思った「同じ病気を持った他人を認める方法」についてまとめました。
イネイブラー

酒飲みの夫にとってしまう無駄な習慣 イネイブラーになっていませんか?

この記事は「酒飲みの夫にとってしまう無駄な習慣 イネイブラーになっていませんか?」です。奥さんが良かれと思って取っている態度が、酒飲みの夫には逆効果なことがよくあります。夫に対して小言・かばう・尻拭い・世話焼きをやめることで事態を好転できます。
うつ

機能不全家族で育てられたM君の物語

家族が機能していない、あるいは機能が不全な家庭に育った子供は、生きづらさを感じます。アダルトチルドレン・毒親育ちの愛情は極端なところがあり、M君の場合はその典型でうつからアルコール依存症になり、自殺願望が心の底に強くありました。最後に問題への克服方法の関連記事のリンクを張りました。 
酒好き 依存症 違い

酒好きと依存症の違いをチェック

「アルコール依存症? まさか!」と思いながらも誰に聞けばいいかわからないのが普通です。この記事ではアルコール依存症の代表的なチェックリストである「AUDIT」「新久里浜式アルコール症スクリーニングテスト」「CAGE」のそれぞれの特徴をまとめました。
吾妻ひでお

失踪日記 吾妻ひでお

「失踪日記2 アル中病棟」は2013/10/6に発売されたコミックスです。漫画家吾妻ひでおさんの実体験をノンフィクション風にしたマンガです「アルコール依存症って?アルコール専門病院は実際のどんな感じ?断酒の基本的な考え方を知りたい」という方にお勧めの作品です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました