湯優ワンダーランド 1

湯遊ワンダーランド① まんしゅうきつこ

『湯遊ワンダーランド』は平成28年10月から『週刊SPA!』で連載されていた『湯遊白書』が単行本化した作品です。①の一部を無料で読むことができます。まんきつさんのプロフィール、著者インタビュー・対談・動画・関連作品など。作品を書いた動機やサウナブームの中心的存在であることなどをまとめました。
現実逃避してたらボロボロになった話

現実逃避してたらボロボロになった話 永田カビ

この記事は「現実逃避してたらボロボロになった話 永田カビ」です 11月7日にイースト・プレスより「現実逃避してたらボロボロになった話」が刊行されました。 永田カビさんがアルコール性急性膵炎と脂肪肝で入院したこと...
キッチンドリンカー

ほろ酔い状態で夕食を作るキッチンドリンカーは危ない

この記事は「ほろ酔い状態で夕食を作るキッチンドリンカーは危ない」です 結論は「基本は男性と同じだがよりきめ細かな配慮が必要」です 「キッチンドリンカー」という言葉はご存知ですか? 何となくわかっ...
アルコール依存症 被害妄想

アルコール依存症の被害妄想を「おめでとう」で和らげた私の体験

この記事は「アルコール依存症の被害妄想を「おめでとう」で和らげた私の体験」です 結論は「祝福の言葉を贈ると被害者意識が和らぐ」です 相手の些細な言動や仕草で「自分は嫌われている」と感じることはありませんか...
否定から入る人

マイルールで否定から入る人の頭の中と心理

この記事は「マイルールで否定から入る人の頭の中と心理」です。「いやいや」「そんなことはない」「でも」が口癖の人はいませんか?「それは○○だ」と自分で決めて人の話をまともに聞かない人も。こういう人の頭と、心理を「脳科学」「心理学」的アプローチでまとめてみました。
断酒 空腹

空腹は断酒の敵

「空腹は断酒の敵」です。空腹はイライラを感じやすく、疲れやすくもなるのでスリップをしやすくなります。その理由を闘うホルモン、脳の機能低下、安心ホルモンで説明しました。
否認 受け入れ

第2の否認は酒ではなく自分に原因があるのを受け入れる

この記事は断酒のポイント「アルコール依存症の第二の否認、酒さえ飲まなければ問題ないだろう」です。第二の否認は「原因が自分から発生していることを受け入れる」ことで乗り越えられます。長く継続させるにはキーポイントになります。

アルコール依存症になると体に起こる症状

アルコールを飲むと様々な身体的な症状が出ます 適量ならばアルコールは問題がないという医師もいます。 しかし、今は食事も運動も健康を増進するためのいい方法は発見され、多様な商品・サービスが提供されています ...
脳トレ 読書

断酒後に脳を回復させる無理のない読書法

この記事は「断酒後に脳を回復させる無理のない読書法」です この記事では少しだけ速い無理のない読書法を紹介します。 本を早く読めたらいいのですが、速読法って難しそうですね。 400~500ページの本を30分で読めるなど...
断酒 頭が冴える

断酒すると脳萎縮は回復に向かう

この記事は「断酒すると脳萎縮は回復に向かう」です お酒を飲むと脳は萎縮します。怖いですね!! では萎縮した脳はもうどうにもならないのでしょうか? 結論はお酒をやめて脳を使えば、脳は元気に働いてくれます。 なぜアルコー...
タイトルとURLをコピーしました