スポンサーリンク
寝酒

寝酒はアルコール依存症への誘い水

寝酒からアルコール依存症になる人は多くいます。寝酒は「睡眠のリズムを乱す」「離脱症状」「睡眠時無呼吸症候群」「眠りの高齢化」「悪夢」について、寝酒から依存症になった私の体験をもとにまとめました。
脂肪肝 アルコール

アルコール好きが脂肪肝について最低限知っておきたいこと

この記事では脂肪肝について、脂肪肝の機序(メカニズム)・なぜ(原因)・肝臓の細胞・発症・症状・治療・生活で気を付ける点について。アルコール性だけでなく非アルコール性脂肪肝炎(NASH)についても医療機関の研究情報の詳しいリンクも張って説明しています。  
アルコール ブラックアウト

飲酒で記憶がない(ブラックアウト)のは不安になる

ブラックアウトとアルコール依存症は密接な関係にあります。毎日は飲まないけど飲むと二日酔いになり記憶をなくすことが多い人は依存症の素質があります。なぜ記憶をなくすのか?ブラックアウトの種類と遺伝との関係についてまとめました。
酒 眠くなる

お酒を飲むとなぜ眠くなる?

お酒を飲むと眠くなる大きな理由である脳内のGABAA受容体・体の内部の温度(深部体温)の低下・低血糖・睡眠物質(アデノシン)についてまとめました。特にGABA受容体とアデノシンはアルコール依存とも関係があります
遺伝子

酒乱になりやすい遺伝子があるらしい

酒乱には遺伝子━アルコール脱水素酵素(ADH)とアセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)━が関わっているようです。アルコール脱水素酵素のADH1B*2を2つ持っている人は酒乱の傾向があるそうです。久里浜病院神経内科医長だった真先敏弘氏の著作をもとに記事を作成しました。
肝臓がん

肝臓がんの原因はアルコールよりもウイルス

お酒を飲み続ければ肝硬変になるリスクは高くなります。しかしアルコールだけが原因の肝臓がんは少数です。もっとも肝硬変を患い続けるとやがて肝臓がんになります。肝硬変になると遺伝子の突然変異が活発になるのでそれが癌の原因になります。
打たれ弱さ

「打たれ弱さ」を克服するために

打たれ弱さに悩んでいる人は共通の特徴があります。リバウンドする力が弱い、自分をダメ人間だと思う、柔軟性がない、完全を目指す不完全な性格。「自分を客観的に見る」「他人と比較しない」ことから自分を受け入れる大切さについて書きました。
断酒 スリップとは

依存症にとってスリップは当たり前の症状

スリップすると今までやってきたことがすべて無駄だったと思いがちですが、そうではないと思います。私はスリップのおかげで断酒に真剣になれました。とは言え上手く失敗を後につなげられた時と、そうではない時もあったように思います。違いは独りで戦ったか? 仲間と戦ったか? だったと思います。
遺伝

アルコール依存症と遺伝

アルコール依存症の原因に遺伝が関係することは確かです。酵素の遺伝子、マウス実験からわかった脳の反応などを書きました。けれども決定的な決め手は見つかっていないのが確かなようです。
不眠 原因

断酒後の不眠は5つの原因を知って対策する

私は自分自身や断酒仲間の経験から「依存症の人だけでなくお酒を飲んでいる人はまず断酒が先決」だと思います。不眠の原因はたくさんあり、不眠対策もたくさんあります。しかし飲酒の影響を除かなければ不眠対策は空回りします。不眠の代表的な5つのタイプとタイプ別の不眠対策サイトのリンクを貼りました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました