症状

スポンサーリンク
脂肪肝 アルコール

アルコールと脂肪肝について最低限知っておきたいこと

この記事では脂肪肝について、脂肪肝の機序(メカニズム)・なぜ(原因)・肝臓の細胞・発症・症状・治療・生活で気を付ける点について。アルコール性だけでなく非アルコール性脂肪肝炎(NASH)についても医療機関の研究情報の詳しいリンクも張って説明しています。  
遺伝子

酒乱になりやすい遺伝子があるらしい

酒乱には遺伝子━アルコール脱水素酵素(ADH)とアセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)━が関わっているようです。アルコール脱水素酵素のADH1B*2を2つ持っている人は酒乱の傾向があるそうです。久里浜病院神経内科医長だった真先敏弘氏の著作をもとに記事を作成しました。
入院期間

アルコール専門病院の入院期間が3か月という理由

入院期間はアルコール専門病院の場合は2か月半から3か月くらいが多いです。この記事ではアルコール専門病院の入院治療に3か月弱必要な理由と「そもそも入院は強制なのか?」ということについてまとめました。
数字記憶

数字記憶で脳萎縮からの回復を試みた

この記事では数字を記憶する方法について紹介します。数字は無味乾燥な記号です。覚える方法は「数字イメージ変換システム」です。「数字イメージ変換システム」は記憶力世界選手権チャンピオンや円周率記憶世界記録保持者が使っていた方法です。
アルコール依存症 ドーパミン

依存症になっていく脳のメカニズム

この記事では脳の報酬系や悪循環の仕組み・一度依存症になるとなぜ元通りにならないのか?についてまとめました.こういった知識があると理性の力だけで依存をコントロールできないと納得しやすくなります。無駄な抵抗はやめようと思えるのでその意味ではお勧めの内容です
断酒 頭が冴える

断酒すると脳は回復する

お酒を飲むと脳は萎縮します。では萎縮した脳はもうどうにもならないのでしょうか?断酒して脳を使えば、元気に働いてくれます。脳はネットワークの質と量で決まる。壊れたネットワーク。脳の可塑性とは。頭が冴えるように私が挑戦した方法もまとめました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました