症状

スポンサーリンク
アルコール依存症 歯

アルコール依存症は歯が悪いのに放りっぱなし

アルコール依存症は歯周病や虫歯で歯が欠けている人が多いです。歯医者さんに行きましょう。そして自分でも口の中をケアすることで歯周病や虫歯の進行を食い止められます。アルコール依存症の人が気を付けるべきお酒に関する口の中の事情に絞ってまとめました。
遺伝子

酒乱になりやすい遺伝子があるらしい

酒乱には遺伝子━アルコール脱水素酵素(ADH)とアセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)━が関わっているようです。アルコール脱水素酵素のADH1B*2を2つ持っている人は酒乱の傾向があるそうです。久里浜病院神経内科医長だった真先敏弘氏の著作をもとに記事を作成しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました