症状

スポンサーリンク
アルコール 脳委縮

アルコールが原因の脳萎縮を知ると、お酒をやめたくなる

アルコールが原因の脳委縮の症状を画像を載せ、実際に診断された自分自身の体験も含めて書きました。なぜ委縮するのか、飲酒量との関係、反対意見、自分自身が回復するためにやった方法を書いています。そして断酒して脳は使えば記憶力を中心に回復します
行きたがらない

アルコール専門病院へ行きたがらない人でも納得する5つの理由

お酒をやめられないという病気は精神科です。「お酒をやめられない」という場合はアルコール専門の医療機関を受診するべきです。専門の医療機関では専門医による診療とアルコール依存症という病気について理解するプログラムや再発を防止するプログラムが組まれています。
脂肪肝 内臓脂肪

アルコールが影響する内臓脂肪と脂肪肝

肝臓に中性脂肪が30%以上蓄積した状態のことを「脂肪肝」と言います。脂肪肝と内臓脂肪。お酒で肝臓にダメージがある方が知っておいた方が良い最小限のことに絞って書きました。
レグテクト

レグテクトを早く安く手に入れ断酒に成功したい

この記事はレグテクトの「効果」「ジェネリック通販サイト比較━価格・納期」「服用している人の感想」「セリンクロとレグテクトの違い」などについてまとめた「レグテクトを早く安く手に入れ効果的に使いたい」です。対象になる患者はアルコール依存症です。
アルコール依存症 歯

アルコール依存症は歯が悪いのに放りっぱなし

アルコール依存症は歯周病や虫歯で歯が欠けている人が多いです。歯医者さんに行きましょう。そして自分でも口の中をケアすることで歯周病や虫歯の進行を食い止められます。アルコール依存症の人が気を付けるべきお酒に関する口の中の事情に絞ってまとめました。
アルコール依存症 検査

断酒する人が知っておきたい血液検査の数値

お酒を沢山飲む人が会社などの健康診断で最も指摘されるのは肝機能の数値だろうと思います。血液検査ではγ-GTP、AST(GOT)・ALT(GPT)、ALP、総ビリルビン、コリンエステラーゼ(ChE)など。あと腹部エコー(腹部超音波検査)・CT検査・MRI検査も簡単に触れました。
痛風

痛風の激痛を防ぎたい酒飲みは尿酸値を知ろう

酒飲みにとって怖いのは「痛風の激痛」ではないでしょうか?痛風発作と言われます。「痛風は酒を飲むと発症しやすい」ということを実体験を基にまとめました。痛風の予防・原因・治療・食事などについても書きました。
痩せているのに脂肪肝

急激なダイエットは脂肪肝になる

脂肪肝は肝臓の細胞に脂肪がたまる病気です。急激なダイエットや空腹状態が続くと脂肪肝になる可能性があります。痩せていても脂肪肝になる原因について書きました。また治療・対策としてはバランスの良い食事・有酸素運動・お酒を飲まないです。
しじみ 肝臓

肝臓病のしじみ習慣はNG

しじみに多く含まれるオルニチンは肝臓に良い・美肌効果も期待できます。その通りですが、肝臓病・肝機能に障害のある人には悪影響を及ぼします。その理由は鉄分にあります。鉄分についての正しい知識で肝臓病をいたわってください。 
脳 活性化

断酒後に記憶(脳トレ)を強くして頭が冴えた

飲酒で脳の前頭前野が委縮すると、ワーキングメモリーが低下します。お酒を飲みすぎて脳が委縮し始めた私が、何とか脳を活性化しなければと思い、行った記憶トレーニングについて書きました。記憶法は世界記憶力選手権のチャンピオンの方法を参考にしました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました