断酒

スポンサーリンク
断酒 一年

断酒9年半の私から見た断酒一年ができる人の特徴

断酒一年の最も大切な意味は安定期に入ったということだと思います。断酒後のイライラなどが減って、断酒していいことのほうが具体的に感じられます。断酒一年を超えている人の特徴、断酒一年半後に起こるかもしれない注意・問題点などを私の体験を基にまとめました。
断酒 くじけそう

断酒がくじけそうなときには

私自身のそして私の仲間の成功体験から「飲酒欲求に勝てないときには」「普段から気をつけたいこと」をまとめました。「まず食欲を満たし、ストレスを誰かに喋り、今日一日を乗り越える」「体験を読む、原因は自分にあると考える、 酒に対して無力であることを認める」
アルコール 痩せる

アルコールは痩せる?|カロリーゼロの誤解

この記事は「アルコールは痩せる?|カロリーゼロの誤解」です 結論は「飲まないのがベスト」です ダイエット中にアルコールを飲んでも大丈夫? アルコールにはカロリーがないから痩せるんだよね? お酒を...
断酒 効果 お金

断酒の効果はお金にあらわれる

この記事は「断酒の効果はお金にあらわれる」です 結論は「ストレスに気をつけて自己記録を目指す」です お酒をやめてよかったと思えることの一つにお金があります。 お酒は金食い虫です。 断酒・ 禁酒のモチベーシ...
寝汗

飲んだ翌朝の寝汗はアルコール依存症の離脱症状

寝汗は離脱症状の一つです。離脱症状とは一般には禁断症状とも言われます。アルコール依存症の症状です。飲んだ翌朝の寝汗、飲みすぎを心配して休肝日を作った時のすごい寝汗が、禁酒・断酒を始めたら怒るひどい寝汗などについてまとめました。
空腹・満たされない

満たされていない人は依存する

この記事は「満たされていない人は依存する」です。私は自分自身の体験や自助グループ・断酒仲間などの体験から肉体的な空腹感だけではなくメンタルでも満たされていない・不足感が強いと依存症になりやすいと実感しています。愛情不足と承認欲求の不足についてまとめました。
アルコール依存症 被害妄想

アルコール依存症の被害妄想を「おめでとう」で和らげた私の体験

アルコール依存症の被害妄想は離脱症状の時に顕著に表れます。しかし、そこまで飲んでいなくてもアルコール依存症の人は被害者意識・妬み・ひがみが強くなっています。被害妄想・劣等感・嫉妬心を中和するのは魔法の言葉「おめでとう」です。私の経験を書きました。
アルコール依存症 迎え酒

二日酔いの迎え酒でアルコール依存症になった私の体験

「二日酔いの迎え酒はずっと酔っぱらっているだけ」です。完全な迷信で、アルコール依存症へまっしぐらです。迎え酒はなぜ危険なのか? について私の体験を交えて紹介させていただきます。
キッチンドリンカー

ほろ酔い状態で夕食を作るキッチンドリンカーは危ない

キッチンドリンカー、女性は男性と比べると短期間で依存症になる、女性向けのお酒の種類が増えた、飲酒の機会も増えたなど女性の飲酒について「最低限知っておいて頂ければと思うこと」についてまとめました。
否定から入る人

マイルールで否定から入る人の脳の中と心理

この記事は「マイルールで否定から入る人の頭の中と心理」です。「いやいや」「そんなことはない」「でも」が口癖の人はいませんか?「それは○○だ」と自分で決めて人の話をまともに聞かない人も。こういう人の頭と、心理を「脳科学」「心理学」的アプローチでまとめてみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました