孤独は断酒を妨げる

孤独は断酒を妨げる寂しさ・孤独

このページは「孤独は断酒を妨げる」です

 

寂しくて酒を飲むと人は余計に孤独になる

寂しくて酒を飲むと人は余計に孤独になる
寂しい時に酒を飲む人はたくさんいます。それがずっと続くといつの間にか依存になっていきます。寂しい酒に逃げるのが依存症の特徴の一つで、特に一人暮らしの女性に増えているようです。依存症になると周囲との壁がさらにでき悪循環に陥ります。同じ悩み・病気の人との共感が酒の代わりに寂しさを癒すことについて書きました。

断酒継続のための孤独・寂しさ対策

メンテナンス

断酒の敵は言いたいことを我慢するストレス

言いたいことを我慢するストレスは断酒の敵
依存症の人は言いたいことをうまく表現できなくて孤独を感じます。治療・回復は断酒ですが、孤独や我慢でストレスがたまると継続の妨げになります。依存症には機能不全家族で育った人が多く、言いたいことを我慢する自我が作られていきます。私の経験からお勧めの対策を書きました。

アルコール依存症が飲むようになったきっかけは緊張しすぎるから

アルコール依存症が飲むようになったきっかけは緊張しすぎるから
アルコール依存症の人が飲むようになったきっかけとして「緊張しすぎて上手くしゃべれない」「いつも緊張して疲れる」という話をよく聞きます。対策として、イメージトレーニング・瞑想・深呼吸について触れました。王道はやはり慣れだと思います。そして不安の克服です

 


アルコール依存症ランキング

スポンサーリンク
寂しい 酒

寂しくて酒を飲むと人は余計に孤独になる

寂しい時に酒を飲む人はたくさんいます。それがずっと続くといつの間にか依存になっていきます。寂しい酒に逃げるのが依存症の特徴の一つで、特に一人暮らしの女性に増えているようです。依存症になると周囲との壁がさらにでき悪循環に陥ります。同じ悩み・病気の人との共感が酒の代わりに寂しさを癒すことについて書きました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました