haltの法則

スポンサーリンク
白黒思考

「白黒思考」をやめたい

「白黒思考」は依存症をはじめ心の病に苦しむ人に多い特徴の一つです。「白か黒か思考」は基本的にはみなが持っています。子供の頃は「正義の味方」「悪者」の世界で過ごします。原因があってこの考え方を手放しにくくなっているのです。「この世に完全な人はいない」「過程を楽しむ」などで解決するヒントを書きました。
自己憐憫

自己憐憫が依存症と家族の生きづらさの最大の原因

自己憐憫(自分を可哀想だと思う、自分を憐れだと思う)は依存症回復の重要ワードです。自己憐憫がどういうもので、どこが依存症に悪さをするのか。謙虚さと卑屈の違いを書きました。知ることと、認めることで生きづらさを解消するヒントになります。
断酒 空腹

空腹は断酒の敵

「空腹は断酒の敵」です。空腹はイライラを感じやすく、疲れやすくもなるのでスリップをしやすくなります。その理由を闘うホルモン、脳の機能低下、安心ホルモンで説明しました。
寂しい 酒

寂しくて酒を飲むと人は余計に孤独になる

寂しい時に酒を飲む人はたくさんいます。それがずっと続くといつの間にか依存になっていきます。寂しい酒に逃げるのが依存症の特徴の一つで、特に一人暮らしの女性に増えているようです。依存症になると周囲との壁がさらにでき悪循環に陥ります。同じ悩み・病気の人との共感が酒の代わりに寂しさを癒すことについて書きました。
不安からの怒り

不安からのイライラは女性に多い

この記事では不安からのイライラと対策についてまとめました。「普段は素直でいい子なのに急に烈火のごとく怒りだす」という特徴は愛着障害が原因であることが多いようです。対策としてスキンシップなどの触れ合いやコミュニケーションが必要な理由を書きました。
空腹・満たされない

満たされていない人は依存する

この記事は「満たされていない人は依存する」です。私は自分自身の体験や自助グループ・断酒仲間などの体験から肉体的な空腹感だけではなくメンタルでも満たされていない・不足感が強いと依存症になりやすいと実感しています。愛情不足と承認欲求の不足についてまとめました。
否定から入る人

マイルールで否定から入る人の脳の中と心理

この記事は「マイルールで否定から入る人の頭の中と心理」です。「いやいや」「そんなことはない」「でも」が口癖の人はいませんか?「それは○○だ」と自分で決めて人の話をまともに聞かない人も。こういう人の頭と、心理を「脳科学」「心理学」的アプローチでまとめてみました。
完全主義 克服

「打率よりも安打数を!」で完全主義を克服する

完全主義を克服する方法は色々とあると思います。この記事では私が腑に落ちた考え方である「打率よりも安打数を」というについて紹介します。イチローの考えをもとにして私の気持ちが楽になった「自分を伸ばす考え方」『完全主義という自分を縛る考え方』から『自分を伸ばす考え方』へです。
否定

断酒の邪魔をする否定から入る癖

断酒の邪魔をするのは、人間関係のストレスです。否定から入る人は嫌われますが、たいてい感情・態度の癖になっています。その裏に不安や自信のなさ・現実逃避があります。「聞く力」「褒める力」による調律で自己肯定感を高め、解決するヒントを書きました。
イライラ 理由

イライラする理由は?

イライラする理由を「思うようにならない」「認めてもらえない」と脳の働き「ノルアドレナリン」「アドレナリン」「前頭前野」「セロトニン」「セロトニントランスポーター」「オキシトシン」から説明しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました