断酒すると肝臓は回復する

断酒すると肝臓は回復する肝臓

このページは「断酒すると肝臓は回復する」です

断酒をすると効果を感じられるのは肝臓の数値です。

アルコールが原因で起こった肝機能障害は断酒をすれば基本的には回復します。

お酒の飲みすぎと言えば何と言っても肝臓です

アルコールが原因の場合脂肪肝から肝硬変へと進みます

肝臓の検査

肝臓の検査値と飲酒
お酒を沢山飲む人が会社などの健康診断で最も指摘されるのは肝機能の数値だろうと思います。血液検査ではγ-GTP、AST(GOT)・ALT(GPT)、ALP、総ビリルビン、コリンエステラーゼ(ChE)など。あと腹部エコー(腹部超音波検査)・CT検査・MRI検査も簡単に触れました。
γ-GTP100? 200?1000? 飲みすぎの肝臓数値
γ-GTPだけで肝機能を診断することは不可能ですが、アルコールの飲み過ぎが原因の場合ならお酒をやめれば下がります。効果がある食事やサプリメント、運動もありますが、お酒を飲まないことが前提です。γ-GTPの基準値やどういう状態になるのかを私の体験から まとめました。 

脂肪肝

アルコール好きが脂肪肝について最低限知っておきたいこと
この記事では脂肪肝について、脂肪肝の機序(メカニズム)・なぜ(原因)・肝臓の細胞・発症・症状・治療・生活で気を付ける点について。アルコール性だけでなく非アルコール性脂肪肝炎(NASH)についても医療機関の研究情報の詳しいリンクも張って説明しています。  
急激なダイエットは脂肪肝になる
脂肪肝は肝臓の細胞に脂肪がたまる病気です。急激なダイエットや空腹状態が続くと脂肪肝になる可能性があります。痩せていても脂肪肝になる原因について書きました。また治療・対策としてはバランスの良い食事・有酸素運動・お酒を飲まないです。
アルコールが影響する内臓脂肪と脂肪肝
肝臓に中性脂肪が30%以上蓄積した状態のことを「脂肪肝」と言います。脂肪肝と内臓脂肪。お酒で肝臓にダメージがある方が知っておいた方が良い最小限のことに絞って書きました。

肝硬変

アルコール性肝硬変の症状に関する基礎知識
肝硬変は原因により将来的な状態・見込みが異なります。アルコール性肝硬変の場合断酒すれば予後は良好になる場合が多いようです。肝硬変って何? という方に症状の概略をまとめました。

肝臓がん

肝臓がんの原因はアルコールよりもウイルス
お酒を飲み続ければ肝硬変になるリスクは高くなります。しかしアルコールだけが原因の肝臓がんは少数です。もっとも肝硬変を患い続けるとやがて肝臓がんになります。肝硬変になると遺伝子の突然変異が活発になるのでそれが癌の原因になります。

肝臓病に鉄分は悪い

肝臓病のシジミ習慣はNG
この記事は「肝臓病のシジミ習慣はNG」ですしじみの味噌汁は肝臓に良い食べ物とよく言われていますよね!その通りですが、肝臓病の人には悪影響を及ぼします。その理由は鉄分にあります。通常しじみの味噌汁を大量に食べ...

体験談

私に現れた肝臓に関する症状を初期から順番にまとめました

アルコールが原因の肝臓病の初期症状を実体験から語る
初期段階の肝臓疾患は気づくことは難しいです。アルコールが原因の肝機能の障害には脂肪肝・肝炎・肝硬変・肝がんなどがあります。飲酒が原因の注意したい初期症状を実体験からまとめました。

厚生労働省の記事です。

アルコールと肝臓病
アルコールの飲みすぎにより肝臓病がおこります。はじめは脂肪肝で、飲みすぎれば誰にでも起こります。飲み続けているとアルコール性肝炎になり、死亡することもあり得ます。さらに飲み続けると肝硬変という最終段階に入ります。ここまで来ると治すことが困難になります。そうならないような飲み方、またアルコール性肝臓病の早期発見が大切です...


アルコール依存症ランキング

スポンサーリンク
γ-gtp

γ-GTP100? 200?1000? 飲みすぎの肝臓数値

γ-GTPだけで肝機能を診断することは不可能ですが、アルコールの飲み過ぎが原因の場合ならお酒をやめれば下がります。効果がある食事やサプリメント、運動もありますが、お酒を飲まないことが前提です。γ-GTPの基準値やどういう状態になるのかを私の体験から まとめました。 
アルコール依存症 検査

肝臓の検査値と飲酒

お酒を沢山飲む人が会社などの健康診断で最も指摘されるのは肝機能の数値だろうと思います。血液検査ではγ-GTP、AST(GOT)・ALT(GPT)、ALP、総ビリルビン、コリンエステラーゼ(ChE)など。あと腹部エコー(腹部超音波検査)・CT検査・MRI検査も簡単に触れました。
痩せているのに脂肪肝

急激なダイエットは脂肪肝になる

脂肪肝は肝臓の細胞に脂肪がたまる病気です。急激なダイエットや空腹状態が続くと脂肪肝になる可能性があります。痩せていても脂肪肝になる原因について書きました。また治療・対策としてはバランスの良い食事・有酸素運動・お酒を飲まないです。
脂肪肝 内臓脂肪

アルコールが影響する内臓脂肪と脂肪肝

肝臓に中性脂肪が30%以上蓄積した状態のことを「脂肪肝」と言います。脂肪肝と内臓脂肪。お酒で肝臓にダメージがある方が知っておいた方が良い最小限のことに絞って書きました。
脂肪肝 アルコール

アルコール好きが脂肪肝について最低限知っておきたいこと

この記事では脂肪肝について、脂肪肝の機序(メカニズム)・なぜ(原因)・肝臓の細胞・発症・症状・治療・生活で気を付ける点について。アルコール性だけでなく非アルコール性脂肪肝炎(NASH)についても医療機関の研究情報の詳しいリンクも張って説明しています。  
肝臓がん

肝臓がんの原因はアルコールよりもウイルス

お酒を飲み続ければ肝硬変になるリスクは高くなります。しかしアルコールだけが原因の肝臓がんは少数です。もっとも肝硬変を患い続けるとやがて肝臓がんになります。肝硬変になると遺伝子の突然変異が活発になるのでそれが癌の原因になります。
アルコール 肝臓 初期症状

アルコールが原因の肝臓病の初期症状を実体験から語る

初期段階の肝臓疾患は気づくことは難しいです。アルコールが原因の肝機能の障害には脂肪肝・肝炎・肝硬変・肝がんなどがあります。飲酒が原因の注意したい初期症状を実体験からまとめました。
肝硬変

アルコール性肝硬変の症状に関する基礎知識

肝硬変は原因により将来的な状態・見込みが異なります。アルコール性肝硬変の場合断酒すれば予後は良好になる場合が多いようです。肝硬変って何? という方に症状の概略をまとめました。
しじみ 肝臓

肝臓病のシジミ習慣はNG

この記事は「肝臓病のシジミ習慣はNG」です しじみの味噌汁は肝臓に良い食べ物とよく言われていますよね! その通りですが、肝臓病の人には悪影響を及ぼします。 その理由は鉄分にあります。 通常しじみの味噌汁を大量に食べ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました