haltの法則

スポンサーリンク
嫉妬 独占欲 依存

嫉妬と独占欲と依存症の関係

この記事は「嫉妬と独占欲と依存症の関係」アルコール依存症本人が異性への独占欲が強いということを自覚している人は少ないと思います。ところが奥さん(夫)の反応は違います。うちの夫が飲んでいたころは嫉妬地獄だったという奥さんは結構多いのです
劣等感 克服

劣等感は目標110%で克服する

劣等感には「認められたい願望」「恥をかく恐れ」「自分が劣っているという考え」の三つが潜んでいます。解決策として、昨年と比べて常に110%増の自分になることを心がける方法についても述べました。
haltの法則

HALTの法則で依存症は回復する

HALTの法則とは依存症の人がアルコールの再飲酒、薬物の再利用を防ぐポイントです。今回はアルコール依存症の事例で説明しましたが、薬物依存症など他の依存症・精神の病気を引き金とする障害・症状からの治療・回復に応用できます。病院・自助グループでも使われます。
中途覚醒

寝酒をしても目が覚める理由 中途覚醒

この記事では寝酒のアルコールによる中途覚醒・早期覚醒について「抗利尿ホルモン」「アセトアルデヒト」「悪夢障害」「睡眠時無呼吸症候群」「リバウンド効果」からまとめました。
断酒 うつ

断酒後のうつな気分は不完全な自分を受け入れると楽になる

アルコール依存症とうつ病は深い関係にあります。断酒後のうつ病について、断酒が前提である。離脱症状などが原因の場合もあるので専門の病院で治療を受ける。期間はかかるが治ること。自分でも改善の努力ができることなどについて書きました。
パレートの法則 完璧主義

完璧主義はパレートの法則で 

パレートの法則とは、大事な2割に集中することで8割の成果を上げることです。細部にこだわり成果をあげられない人が多くいます。「木を見て森を見ず」になり遠回りをした結果疲れ果ててしまう人です。細部にこだわり全体を俯瞰できない悩みをお持ちの方に最適の方法です
断酒 不眠

断酒後の不眠対策を怠ると再飲酒しやすくなる

この記事では断酒後の不眠は「寝つきの悪さ」が多い。しかもそれは再飲酒の原因になるという研究報告をもとにまとめました。対策は「睡眠の質を上げる」「眠る前のリラックスできる日課づくり」「睡眠のリズムを守る」「カフェイン・タバコなどに気を付ける」です。
悪夢障害

断酒して激減した悪夢障害と変わった悪夢の内容

悪夢が原因の睡眠障害を悪夢障害と言います。中途覚醒・不快な感情を伴う夢・目を覚ましてからも悪夢の内容をはっきり思い出せる・再び寝つくのに時間がかかる・明け方に悪夢を見るなどが特徴です。悪夢障害はうつ病の前兆と診断される場合もあるようです
入眠障害

お酒は入眠を助けるけれど|入眠障害

お酒には寝つきを助ける効果があります。しかしお酒を飲むと睡眠の質は悪くなります。寝る前に多少の「まどろみ」の時間があるのは睡眠のリズムから言って当然のことです。寝酒をやめたほうがいい理由と質のいい睡眠をとるための参考記事もリンクで貼りました。
断酒 疲れ 人間関係

断酒しようと思ったときに人間関係で気をつけたいこと

この記事は「断酒しようと思ったときに人間関係で気をつけたいこと」です。「断酒しようと思うけど飲み友達とは会わないほうがいいですか?」結論は「飲まない人との付き合いを増やす」です。飲み友達との人間関係は慎重になったほうがよいと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました