症状

スポンサーリンク
入院期間

アルコール専門病院の入院期間が3か月という理由

入院期間はアルコール専門病院の場合は2か月半から3か月くらいが多いです。この記事ではアルコール専門病院の入院治療に3か月弱必要な理由と「そもそも入院は強制なのか?」ということについてまとめました。
アルコール 脳委縮

アルコールが原因の脳萎縮を知ると、お酒をやめたくなる

アルコールが原因の脳委縮の症状を画像を載せ、実際に診断された自分自身の体験も含めて書きました。なぜ委縮するのか、飲酒量との関係、反対意見、自分自身が回復するためにやった方法を書いています。そして断酒して脳は使えば記憶力を中心に回復します
しじみ 肝臓

肝臓病のしじみ習慣はNG

しじみに多く含まれるオルニチンは肝臓に良い・美肌効果も期待できます。その通りですが、肝臓病・肝機能に障害のある人には悪影響を及ぼします。その理由は鉄分にあります。鉄分についての正しい知識で肝臓病をいたわってください。 
入院費

アルコール依存症の傷病手当金と専門病院の入院費用

この記事では、アルコール依存症の方に知っておいていただきたい傷病手当金と専門病院の入院費用について紹介します。高額療養費制度・傷病手当金・障害者総合支援法など。患者目線で役に立ったことや、困ったことについてまとめました。
脳 活性化

断酒後に記憶を回復させるために行った方法

今回の記事はお酒を飲みすぎて脳が委縮し始めた私が、何とか脳を活性化しなければと思い、断酒とともに行った記憶トレーニングについて書きました。記憶法は世界記憶力選手権のチャンピオンの方法を参考にしています。今回は脳の前頭前野のワーキングメモリーに絞りました。
遺伝

アルコール依存症になりやすい体質はある

様々な調査でアルコール依存症の原因に遺伝が関係することは確かだという結果が出ています。酵素の遺伝子、マウス実験からわかった脳の反応などを書きました。しかし決定的な決め手は見つかっていないのが確かなようです。遺伝的にお酒を飲まないほうがいい体質が分かっていれば、治療も進むかもしれません。
断酒 効果 脳

トランプ記憶で脳を回復しようとした体験

トランプ記憶(Speed Cards)はジョーカーを除く52枚を順番に覚えていきます。トランプ記憶はスピードカードというゲームで、世界的な競技です。スポーツと同じように大会があり、記録が競われています。私がトライした練習方法をざっくりとまとめました。    
セリンクロ

セリンクロがどれくらい効果があるかを聞いてみました

セリンクロってどれくらい効果があるの?薬価や仕組み、使った人の感想をまとめました。セリンクロは飲酒量低減に効果が期待されています。セリンクロはアルコール依存症と診断された患者への処方薬です。セリンクロはアルコールの専門医に病院で処方してもらいましょう
アルコール依存症 障害年金

アルコール依存症の人の障害年金・手帳のメリットとデメリット

この記事では障害年金の概要と受給するメリットとデメリット、そして「精神障害保健福祉手帳」「介護保険法」についてまとめました。障害年金は日常生活や仕事に支障がある場合、申請して基準を満たし、認定されれば受給できる年金です。障碍者とは関係ありません。
行きたがらない

アルコール専門病院へ行きたがらない人でも納得する5つの理由

お酒をやめられないという病気は精神科です。「お酒をやめられない」という場合はアルコール専門の医療機関を受診するべきです。専門の医療機関では専門医による診療とアルコール依存症という病気について理解するプログラムや再発を防止するプログラムが組まれています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました