断酒

断酒断酒

お酒をやめられなくて苦しんでいる最中ではまず「断酒」ですよね。

私も「断酒」という結果を求めてきました。

断酒

断酒の効果

断酒 効果
このページは「断酒の効果」です 断酒の効果、メリットが「いつから?」━「1週間」「1年」などの「期間」から。 「肝臓」「血圧」「脳」など症状から。 「ダイエット」「肌」「むくみ」など具体的に私や断酒仲間たちの体験をもとにまとめ...

断酒の方法

断酒 方法
誰にでも同じような効果のある断酒法は存在しないと思っています。しかし最大公約数的に考えて似たようなポイントで成功したり失敗したりしています。できるだけ具体的にいろいろな記事で書いています。

お酒を飲むと嫌われます

酒飲みが嫌われる理由を知って断酒する
お酒を飲まないでおこうと思っているのに、お酒を強要されて困ったことはありますか?私自身も断酒してからは「酒飲みが嫌い」です私は。断酒してから「飲みたくないけど色々な理由があって飲み会に参加する人」の気持ちがわかるようになりました。

断酒と禁酒の違いです

断酒と禁酒の違いとは?
断酒・禁酒・ 節酒の言葉の意味の違いと効果の違い、方法の違い、処方薬の説明も医療機関のブログや本から引用とアルコール依存症である自分の体験(特にアルコール専門病院での入院体験)からまとめて書きました。

スリップ防止

断酒 スリップ
スリップの原因を明らかにし、防止に役立つものを集めました。自分の実体験(苦闘の8年間と断酒の9年半)や数多くの仲間の姿をもとにして書いています。

断酒に底つきは必要です

断酒に底つきは必要
このページは「断酒に底つきは必要」です 目次 底つき底つきとは何か? 早く体験するには? についてのヒントです私自身の直接の底つき体験です私が底つきをするまでの体験談です断酒継続は無力から始まります...

否認

否認
このページは「否認」です 目次 否認否認とはどういう性質なのかという基本的なことをまとめました最初の否認「第一の否認」についてまとめました断酒継続を妨げる「第二の否認」についてまとめました ...

自助グループ

自助グループ
このページは「アルコール依存症の自助グループ」です 目次 自助グループ自助グループのメリットとデメリットについてまとめましたAAに興味を持った方へ私の体験を書きました。断酒会での体験です自助グループの...

酒代の無駄

酒代の無駄
このページは「酒代の無駄」です 酒代の無駄 酒代の無駄を知ったら節約と断酒がしたくなるこの記事は「酒代の無駄を知ったら断酒と節約がしたくなる」です.お酒を飲まなくても生活はできます。必要のない車を複数台持ち、毎月ローンを払っ...


アルコール依存症ランキング

スポンサーリンク
白黒思考

「白黒思考」をやめたい

「白黒思考」は依存症をはじめ心の病に苦しむ人に多い特徴の一つです。「白か黒か思考」は基本的にはみなが持っています。子供の頃は「正義の味方」「悪者」の世界で過ごします。原因があってこの考え方を手放しにくくなっているのです。「この世に完全な人はいない」「過程を楽しむ」などで解決するヒントを書きました。
断酒 甘いもの

断酒後に甘いものを食べたくなる仕組み

断酒後に甘いものを食べたくなるのは、脳の仕組み・働きがあります。今回は「ドーパミン」「血糖値」「レプチン」からざっくりとまとめてみました。甘いものが食べたくなる原因が分かれば食べ過ぎ対策も可能になるかもしれません。
自己憐憫

自己憐憫が依存症と家族の生きづらさの最大の原因

自己憐憫(自分を可哀想だと思う、自分を憐れだと思う)は依存症回復の重要ワードです。自己憐憫がどういうもので、どこが依存症に悪さをするのか。謙虚さと卑屈の違いを書きました。知ることと、認めることで生きづらさを解消するヒントになります。
お酒 やめたい

少しでもお酒をやめたい人へ  

お酒をやめるのに大切なのは「断酒できている人から学び・吸収する」ことです。断酒継続にとって最も大切な「ストレスマネジメント」「病院との付き合い方」「底つき体験」について書きました。断酒をしたいと思い始めた方から1年の継続、3年の継続が難しいくらいの人には役に立つと思います。
断酒 空腹

空腹は断酒の敵

「空腹は断酒の敵」です。空腹はイライラを感じやすく、疲れやすくもなるのでスリップをしやすくなります。その理由を闘うホルモン、脳の機能低下、安心ホルモンで説明しました。
酒 適量

お酒の適量

お酒の適量は20gと言われることが多いのですが、最近は適量の数値がどんどん下がっています。脳にとって、癌にとっては少量でも悪影響を及ぼします。アルコールをほんの少し飲むだけで、身体に悪影響を及ぼす実験結果が出ています。
断酒 再飲酒

しばらくやめていても再飲酒すると目も当てられない状態になる

再飲酒の原因は「やめ続けられたから酒をコントロールできるようになったという錯覚」から起こります。「酒に対して無力であり、上手く生きていけない」というのは依存症に必要な考えです。私の知っている先輩たちの言葉(断酒が長い人から初心者まで)を自分の言葉でまとめました。
寂しい 酒

寂しくて酒を飲むと人は余計に孤独になる

寂しい時に酒を飲む人はたくさんいます。それがずっと続くといつの間にか依存になっていきます。寂しい酒に逃げるのが依存症の特徴の一つで、特に一人暮らしの女性に増えているようです。依存症になると周囲との壁がさらにでき悪循環に陥ります。同じ悩み・病気の人との共感が酒の代わりに寂しさを癒すことについて書きました。
断酒 効果

断酒9年半を振り返って感じる断酒の効果ベスト8

断酒したらどんないいことがあると思いますか?私は「断酒はメリットしかない」と言いたいです。私自身の体験で効果が早く出たことから順番に8つ(肝臓・血圧・肌(若く見られる)・お金・ダイエット・脳・人間関係・時間)書きました。
断酒 効果 肌

断酒で肌が若返る

断酒を継続してくると若返ってきます。酒を飲み続けている人は肌を中心に老化しています。効果が表れる「乾燥肌」「むくみ(浮腫)」「ニキビ」「老化・たるみ」についてまとめました。飲み続ければある年齢を境に急に老け始めます。断酒は早い目に。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました