断酒

断酒断酒

お酒をやめられなくて苦しんでいる最中ではまず「断酒」ですよね。

私も「断酒」という結果を求めてきました。

断酒

断酒の効果

断酒 効果
このページは「断酒の効果」です 断酒の効果、メリットが「いつから?」━「1週間」「1年」などの「期間」から。 「肝臓」「血圧」「脳」など症状から。 「ダイエット」「肌」「むくみ」など具体的に私や断酒仲間たちの体験をもとにまとめ...

断酒の方法

断酒 方法
誰にでも同じような効果のある断酒法は存在しないと思っています。しかし最大公約数的に考えて似たようなポイントで成功したり失敗したりしています。できるだけ具体的にいろいろな記事で書いています。

お酒を飲むと嫌われます

酒飲みが嫌われる理由を知って断酒する
お酒を飲まないでおこうと思っているのに、お酒を強要されて困ったことはありますか?私自身も断酒してからは「酒飲みが嫌い」です私は。断酒してから「飲みたくないけど色々な理由があって飲み会に参加する人」の気持ちがわかるようになりました。

断酒と禁酒の違いです

404 NOT FOUND | 依存症からの回復 Vega0323

スリップ防止

断酒 スリップ
スリップの原因を明らかにし、防止に役立つものを集めました。自分の実体験(苦闘の8年間と断酒の9年半)や数多くの仲間の姿をもとにして書いています。

自助グループ

自助グループ
このページは「アルコール依存症の自助グループ」です 目次 自助グループ自助グループのメリットとデメリットについてまとめましたAAに興味を持った方へ私の体験を書きました。断酒会での体験です自助グループの...

 


アルコール依存症ランキング

スポンサーリンク
酒好き 依存症 違い

酒好きと依存症の違いをチェック

「アルコール依存症? まさか!」と思いながらも誰に聞けばいいかわからないのが普通です。この記事ではアルコール依存症の代表的なチェックリストである「AUDIT」「新久里浜式アルコール症スクリーニングテスト」「CAGE」のそれぞれの特徴をまとめました。
うつ

機能不全家族で育てられたM君の物語

家族が機能していない、あるいは機能が不全な家庭に育った子供は、生きづらさを感じます。アダルトチルドレン・毒親育ちの愛情は極端なところがあり、M君の場合はその典型でうつからアルコール依存症になり、自殺願望が心の底に強くありました。最後に問題への克服方法の関連記事のリンクを張りました。 
アルコール依存症 きっかけ

酒を飲むようになったきっかけは緊張しすぎるから

アルコール依存症の人が飲むようになったきっかけとして「緊張しすぎて上手くしゃべれない」「いつも緊張して疲れる」という話をよく聞きます。対策として、イメージトレーニング・瞑想・深呼吸について触れました。王道はやはり慣れだと思います。そして不安の克服です
断酒 再飲酒

断酒継続の難しさ

断酒継続の失敗、つまり再飲酒の原因は「やめ続けられたから酒をコントロールできるようになったという錯覚」から起こります。「酒に対して無力であり、上手く生きていけない」というのは依存症に必要な考えです。私の知っている先輩たちの言葉(断酒が長い人から初心者まで)を自分の言葉でまとめました。
断酒 ノンアルコールビール

ノンアルコールは断酒の味方? 敵?

ノンアルコールビールはお酒をやめたい人の味方なのか敵なのか。ノンアルコールビールを飲んでも肝臓は悪くなりません。私の最後のスリップは10年前でした。その引き金はノンアルコールビールです。その私の失敗体験を書きました
アルコール ブラックアウト

飲酒で記憶がない(ブラックアウト)のは危険

ブラックアウトとアルコール依存症は密接な関係にあります。毎日は飲まないけど飲むと二日酔いになり記憶をなくすことが多い人は依存症の素質があります。なぜ記憶をなくすのか?ブラックアウトの種類と遺伝との関係について私自身の体験を踏まえてまとめました。
コツ

断酒のコツは今日だけ飲まない

アルコールに依存すると治療方法は禁酒ではなく断酒になります。生涯断酒というのはつらい考えです。それを乗り越える断酒のコツは「一日断酒」「今日だけ飲まない」です。このブログ記事では自分自身の体験を基に断酒のコツについてまとめました。
断酒 効果

断酒12年の経験で感じた早く効果が出たベスト8

断酒したらどんないいことがあると思いますか?私は「断酒はメリットしかない」と言いたいです。私自身の体験で効果が早く出たことから順番に8つ(肝臓・血圧・肌(若く見られる)・お金・ダイエット・脳・人間関係・時間)書きました。
白黒思考

「白黒思考」をやめたい

「白黒思考」は依存症をはじめ心の病に苦しむ人に多い特徴の一つです。「白か黒か思考」は基本的にはみなが持っています。子供の頃は「正義の味方」「悪者」の世界で過ごします。原因があってこの考え方を手放しにくくなっているのです。「この世に完全な人はいない」「過程を楽しむ」などで解決するヒントを書きました。
キッチンドリンカー

キッチンドリンカーは危ない

「キッチンドリンカー」という言葉はご存知ですか?キッチンドリンカー、女性は男性と比べると短期間で依存症になる、女性向けのお酒の種類が増えた、飲酒の機会も増えたなど女性の飲酒について「最低限知っておいて頂ければと思うこと」についてまとめました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました