vega0323

スポンサーリンク
アルコール依存症 迎え酒

二日酔いの迎え酒は危険

「二日酔いの迎え酒はずっと酔っぱらっているだけ」です。完全な迷信で、効果がないばかりかアルコール依存症へまっしぐらです。迎え酒はなぜ危険なのか? について迎え酒が原因でアルコールにどんどん依存し、病気になった私の体験を交えて紹介させていただきます。
コツ

断酒のコツは今日だけ飲まない

アルコールに依存すると治療方法は禁酒ではなく断酒になります。生涯断酒というのはつらい考えです。それを乗り越える断酒のコツは「一日断酒」「今日だけ飲まない」です。このブログ記事では自分自身の体験を基に断酒のコツについてまとめました。
毒親育ち 克服

毒親育ちを克服するために行った私の体験

「親のようになりたくない」と思い「自分は結婚しないほうがいいのではないか?」と悩みを抱えている人はたくさんいます。私の克服体験を書きました。今悩んでいる方だけでなく「毒親育ちであることを受け入れなければいけないのか?」という方にも。
酒代 無駄

酒代の無駄を知ったら節約と断酒がしたくなる

この記事は「酒代の無駄を知ったら断酒と節約がしたくなる」です.お酒を飲まなくても生活はできます。必要のない車を複数台持ち、毎月ローンを払っているようなもの.お酒にはリスクがあります。耐性ができてどんどん強くなり、そのうち依存症になってしまうリスクです。
断酒 甘いもの

断酒すると甘いものを食べたくなる仕組み

断酒後に甘いものを食べたくなるのは、脳の仕組み・働きがあります。今回は「ドーパミン」「血糖値」「レプチン」からざっくりとまとめてみました。甘いものが食べたくなる原因が分かれば食べ過ぎ対策も可能になるかもしれません。
断酒 継続

原因自分論で断酒継続

私自身が断酒継続ができるようになったのは、原因自分論で考えようと決意し始めたころからです。断酒を継続させながら原因が自分にあると認める習慣スリップのリスクを減らす方法。その回復過程で気をつけたい対策ポイントの「自分を責める」「結果主義」について書きました。
断酒 一週間

断酒一週間で起こることさらに継続するために知っておきたいヒント

断酒・禁酒には動機が大切。アルコールを抜いて最初の1週間までの効果・体調や気持ち、特に肝臓(γ-GTP)・血圧・体重などの変化。それぞれの場面での失敗しやすいポイントを断酒の経過を中心にまとめました。さらに継続していくためのヒントを最後に書きました。
断酒 効果 肌

断酒の若返りは肌から

断酒を継続してくると若返ってきます。酒を飲み続けている人は肌を中心に老化しています。効果が表れる「乾燥肌」「むくみ(浮腫)」「ニキビ」「老化・たるみ」についてまとめました。飲み続ければある年齢を境に急に老け始めます。断酒は早い目に。
酒乱 旦那 治らない

酒乱の夫は治らない

最近の遺伝子の研究によると「酒癖が悪くなりやすい遺伝子」は発見されています。解決する方法があります。「夫の断酒(お酒を飲まない)」です。ただ本人が飲むか飲まないかは妻が頑張ってもコントロールできません。専門の医療機関とアルコール問題で悩む家族の方の相談先をまとめました。
嫉妬 独占欲 依存

嫉妬と独占欲と依存症の関係

この記事は「嫉妬と独占欲と依存症の関係」アルコール依存症本人が異性への独占欲が強いということを自覚している人は少ないと思います。ところが奥さん(夫)の反応は違います。うちの夫が飲んでいたころは嫉妬地獄だったという奥さんは結構多いのです
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました