スポンサーリンク
入院費

アルコール依存症の傷病手当金と専門病院の入院費用

この記事では、アルコール依存症の方に知っておいていただきたい傷病手当金と専門病院の入院費用について紹介します。高額療養費制度・傷病手当金・障害者総合支援法など。患者目線で役に立ったことや、困ったことについてまとめました。
脳 活性化

断酒後に記憶を回復させるために行った方法

今回の記事はお酒を飲みすぎて脳が委縮し始めた私が、何とか脳を活性化しなければと思い、断酒とともに行った記憶トレーニングについて書きました。記憶法は世界記憶力選手権のチャンピオンの方法を参考にしています。今回は脳の前頭前野のワーキングメモリーに絞りました。
毒親育ち 人間関係

毒親育ちが人間関係で疲れないために

適切な人間関係を作れないと思っているなら機能不全家族・アダルトチルドレンの可能性があります。自分を責めすぎず適切な人とのかかわりを持つために、孤独を癒しながら一歩を踏み出すことで自己肯定感を高める私の提案をまとめました
断り方 上手くなる

断り方が上手くなると楽になる

依存症・AC・メンタルがつらい人が断れない時は、人から嫌われることを恐れる気持ちが強いことが多い。「ありがとう」をまず伝え、相手に嫌われずに自分の考えを主張する方法についてまとめました。「ありがとう」の習慣で人間関係が好循環し、自己肯定感が高まり、心を楽にします
うつ

機能不全家族で育てられたM君の物語

家族が機能していない、あるいは機能が不全な家庭に育った子供は、生きづらさを感じます。アダルトチルドレン・毒親育ちの愛情は極端なところがあり、M君の場合はその典型でうつからアルコール依存症になり、自殺願望が心の底に強くありました。最後に問題への克服方法の関連記事のリンクを張りました。 
断酒 一週間

断酒一週間で起こることさらに継続するために知っておきたいヒント

断酒・禁酒には動機が大切。アルコールを抜いて最初の1週間までの効果・体調や気持ち、特に肝臓(γ-GTP)・血圧・体重などの変化。それぞれの場面での失敗しやすいポイントを断酒の経過を中心にまとめました。さらに継続していくためのヒントを最後に書きました。
不眠 原因

断酒後の睡眠は5つの原因を知って対策する

私は自分自身や断酒仲間の経験から「依存症の人だけでなくお酒を飲んでいる人はまず断酒が先決」だと思います。不眠の原因はたくさんあり、不眠対策もたくさんあります。しかし飲酒の影響を除かなければ不眠対策は空回りします。不眠の代表的な5つのタイプとタイプ別の不眠対策サイトのリンクを貼りました。
不眠

断酒と不眠

この記事は睡眠に関する症状・治療・不眠を克服した生活方法について書いた物をまとめました。私自身はアルコールによる様々な睡眠の障害を経験しました。 私自身の経験を基にして様々な医療機関の専門ページのリンクも貼ってエビデンスを保証しています。
断酒 一年

断酒一年を超えている人の特徴

断酒一年の最も大切な意味は安定期に入ったということだと思います。断酒後のイライラなどが減って、断酒していいことのほうが具体的に感じられます。断酒一年を超えている人の特徴、断酒一年半後に起こるかもしれない注意・問題点などを私の体験を基にまとめました。
断酒 再飲酒

再飲酒するとしばらくやめていても目も当てられない状態になる

再飲酒の原因は「やめ続けられたから酒をコントロールできるようになったという錯覚」から起こります。「酒に対して無力であり、上手く生きていけない」というのは依存症に必要な考えです。私の知っている先輩たちの言葉(断酒が長い人から初心者まで)を自分の言葉でまとめました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました